低温調理

低温調理の豚肩ロース肉ハムと熱々のラーメンは相性バツグン!

ラーメン

低温調理で作ったやわらかジューシーな豚ハムを、チャーシュー代わりにラーメンのトッピングにしてみたらどうでしょうか?!

ラーメンに低温調理の豚ハムをトッピング

1週間くらい前に、低温調理器 BONIQ で作った豚肩ロースのハムを作りました。

低温調理器でしっとり仕上がる、豚肩ロース肉のハム作りにチャレンジ【63℃ 120分】低温調理器を使って、豚肩ロース肉をつかったハムづくりにチャレンジしてみます。 原材料はシンプルに、豚肩ロース肉 + 塩 + こしょ...

↓これまでの低温調理のレシピ集です。

低温調理のレシピまとめ|新しい調理法で簡単に高級レストランの味!自分でやってみた低温調理のレシピ集 低温調理器 BONIQ を買ってから、いろいろな低温調理に挑戦中。 作ったものはほぼ全てブロ...

すごく合う!

この肩ロースハムが少し余っていたので、ラーメンを作ったついでにトッピングしてみたのです。

そうしたら、下味のついたやわらかい肉質がラーメンスープと絡んで、なかなかいい味わいになりました!

まず柔らかいのが良いです。

ラーメンのトッピング肉(チャーシュー)って、めちゃくちゃ煮込んで柔らかくしてあるか、適度な加熱でかためになってるか、というイメージがあります。

この低温調理の肉だとどちらでもなくて、肉っぽさをちゃんと残して柔らかい!って感じです。

あと下味がついているのが良いです。

低温調理のときに塩・こしょうで味付けしてあるんですが、肉に適度な味がついているのが良いですね。

ラーメンにトッピング低温調理の豚肩ロースハムと、熱々ラーメンとの相性がばっちり!

1週間前に作ったやつ

この肩ロースハムを作ったのが、ちょうど1週間前です。

スライスして食べた残りを、ラップでぴったりつつんで冷蔵庫で保管していました。

とりあえず、見た目・匂い・味は全然オッケーでした。

ただ、お店で売っているハム類と違って賞味期限とかは無いので、よく見て判断しましょう。

また、調理するときは手をよく洗うのはもちろん、アルコールスプレーで手や調理器具をきれいにしておくのも大事なことかと思います。

ひとこと

しっとり柔らかく仕上がっている低温調理のハムは、ラーメンとの相性もばっちりでした!

次は、しょうゆ味でつくったチャーシューでやってみたいですね。

道具の紹介

わたしの使っている低温調理器です。

【低温調理器】ミディアムレアのお肉が作れる BONIQ

わたしの使っている真空パック器です。

最近使っているパック袋です。なんの問題もなく使えてます。

ジップロックのバッグもよく使います。

低温調理では衛生に気を使いましょう。食品にも直接噴射できるアルコールスプレーです。

低温調理やってみる?!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です