自分で料理

低温調理の豚チャーシューと熱々のラーメンは相性が良い

ラーメン

せっかく低温調理でおいしい豚チャーシューを作ったので、ラーメンにのせて味わってみましょう。

ラーメンに低温調理の豚チャーシューを

前回、低温調理器BONIQで作った豚チャーシュー(肩ロースハム)を作りました。
これをラーメンにのせてみました。

↓これまでの低温調理のレシピはこちらをご覧ください。↓

低温調理の記事一覧(いろんな低温調理レシピがあるよ!)

この記事は「豚肉のレシピ:低温調理チャーシュー(肩ロースハム)をラーメンに(番外編)」です。

ラーメンラーメンとの相性もばっちりです。

下味のついたやわらかいチャーシューがラーメンスープと絡んでなかなかいい味になりました。

1週間前に作ったやつだけど・・・

この豚チャーシューを作ったのがちょうど1週間前です。

スライスして食べた残りをラップでぴっちりとつつんで冷蔵庫で保管していました。

とりあえず、見た目・匂い・味は全然オッケーでした。
ただ、豚チャーシューとして売っているものと違って賞味期限とかが無いので、よく見て判断しましょう。

調理するときは手をよく洗うのはもちろん、アルコールスプレーを手や調理器具に噴射しておくのも有効です。
できるだけ雑菌をつけないようにして、残りをラップでしっかり包んで冷蔵庫で保存しましょう。

アルコールスプレー食品に直接噴射できるアルコールスプレーです。

ひとこと

パサパサ感が全くないチャーシューはラーメンとの相性もばっちりでした!

私の使っている低温調理器です。

低温調理では衛生に気を使いましょう。食品にも直接噴射できるアルコールスプレーです。