お金を増やす

分配金(+)と手数料(ー)について【少額でもできる簡単投資、ロボアドバイザーのウェルスナビ】

話題の”ロボットに資産運用を任せるロボアドバイザー”であるウェルスナビを9月から始めました。

10月になって分配金が加算され、手数料が引かれていました。
この分配金と手数料って何?というのを調べました。

話題のロボアド ウェルスナビの分配金と手数料

ウェルスナビに口座を作って、まずは10万円からスタートしてみました。

9月から始めたのですが、10月になったら”分配金が入金”されて”手数料が引かれ”ました。

分配金と手数料分配金 +164円 +34円と、手数料 -57円です。

分配金(お金が増える)

ウェルスナビの「よくある質問」に説明があります。

口座に分配金が入金されていました。分配金とは何でしょうか?
分配金はいつ分配されるのでしょうか?

ウェルスナビは集めた資金でETFという上場投資信託を何種類か買います。
そのETFから毎月分配金が発生するのです。

ウェルスナビが買った金融商品で利息が発生しており、それをウェルスナビのお客さん(投資家)に還元してる、という感じでしょう。

手数料(お金が減る)

ウェルスナビの手数料は年率1%です。
手数料に関しても「よくある質問」にいくつか説明があります。

手数料はどれくらいかかりますか?

今回の私の場合、10万円の入金が9月4日です。
最初の7日間は手数料にカウントされないとのことなので、手数料発生は9月11日からとなり、実質20日程度が9月分です。

10月1日の評価額が102,710円
→ 年間手数料1% = 102,710円 x 0.01 = 1,027円
→ 1日当たり手数料 = 1,027円 ÷ 365 = 2.81円
→ 9月分20日間の手数料 = 2.81 x 20 = 56円

となり、実際の手数料57円とだいたい計算が合います。

ひとこと

今のところ、ですが分配金で手数料1%はなんとかまかなえそうです。