自分で料理

かえしを使って簡単おいしい 半熟煮卵の作り方

味付きの半熟煮卵、柔らかい黄身に醤油味がからんでおいしいですよね。
今回は”かえし”を使って簡単にできる作り方です。

漬けるだけで煮てないですけど・・・。

半熟煮卵

まず殻がつるんと剥ける半熟のゆで卵を作りましょう。

殻が簡単に剥ける半熟ゆで卵の作り方

穴あけ

卵のお尻側に小さな穴を空けます。
100均に卵の穴あけ器が売ってるので、それを使うのが楽でいいでしょう。

穴を空けてゆでると殻をむきやすくなります。

ゆで時間

卵の大きさにもよりますが、沸騰している湯に入れてから

  • 7分でかなり半熟、
  • 8分でほどほどの半熟、

が目安です。

湯に入れる時はお玉を使ってそーっと入れましょう。
ドボンと入れると湯が散って危ないし、なべ底で卵にヒビが入ったりします。

転がす

ゆで始めて数分は、卵を菜箸でゆっくり転がしましょう。
こうすることで、黄身が妙に片側に寄るのを防ぐことができます。

冷やす

時間がきたら鍋のお湯を捨て、水を入れて一気に冷まします。
2~3回水を変えて十分冷ましましょう。

殻をむく

穴を空けてゆで、ゆで上がってから一気に冷やせば、つるんっと剥けると思います!

かえしに漬けて簡単半熟煮卵の作り方

正しくは味付け卵ですね。

水で2倍に薄めたかえしにお好みで砂糖を入れたつゆを作り、ゆで卵に浸けるだけです。

ゆで卵とつけ汁ゆで卵とつけ汁です。
材料
  • 半熟ゆで卵 5個
  • *かえし 50ml
  • *水 50ml
  • *さとう(お好みで) 小さじ1

かえしについては以下を参考にしてください。
作っておくと便利ですよ。

色んな和食料理に使える便利な”かえし”を作ってみましょう。

*が付いている材料を混ぜてつけ汁を作ります。
水の代わりにだし汁を使っても美味しいと思います。

ゆで卵とつけ汁をポリ袋に入れて空気を抜きながら袋の口を縛り、冷蔵庫で3時間ほど漬け込みます。

均一に味が付くように、途中でひっくり返したりしてください。

漬け込みこんな感じで漬け込みます。ときどき向きを変えてください。

完成です。

完成なかなか良い感じにできました!

食べ方はお好みでどうぞ。

家族にも大好評でした。

思い立ってすぐに短時間で作れるわけではないので、計画的に。^^
できれば3時間くらいは漬けたいところです。