その他

壊れていた洗濯機の修理が無事完了【まぁまぁ早い!】

先日、日立の洗濯機BW-9PVが急に回らなくなってしまいました。速攻でサービスセンターに電話して出張修理をお願いしていたのです。(記事

そして、出張修理で無事に直りましたので、その辺のことをメモしておきます。

洗濯機の修理が無事完了しました。

10月8日に、急に回らなくなった日立の洗濯機BW-9PVの話のつづきです。

前日まで元気バリバリだったのに急に洗濯槽が回らなくなったのが10月9日。
すぐ窓口に電話して出張修理を手配しました。

出張修理① 10月9日

私は不在でしたので、ヨメさんから聞いた話を。

  • まず部品を交換したけどそれでも直らず、ベアリングとかその辺のもっと大きな部品の交換が必要と分かった。
  • その追加の部品は無料で対応しますってことで、トータル1万4千円ほどに収まる。
  • 今時の洗濯機は何回稼働したかの履歴が分かるそうで、我が家の洗濯機は3000回以上使っていた。
  • 耐用年数7年というのは、365日×1回×7年=2500回程度で考えられており、3000回はまぁがんばっている方。

こんな感じで1回目の出張修理が終わりました。

実際は修理は完了していなくて、追加部品の手配ができたら連絡くれるっていうことでいったん退散となりました。

出張修理② 10月11日

追加部品がそろったってんで、さっそく作業してもらいました。

そして・・・無事修理が完了!

最後に

いやー、洗濯機が無いと不便ですね。(困るのはアンタじゃないでしょ!!って言われそうな感じですが。)

今回壊れて洗濯機のこと調べたりしてたんですけど、意外と2槽式が良いんじゃないでしょうか?

なんだかめっちゃ安いし、スイッチ入れればすぐ動くし、そう簡単に壊れ無さそうだし、壊れても修理がそんなにフクザツじゃなさそう。

学生時代にバリバリ使ってましたね~。

次壊れたら考えます!