住宅街でも家庭菜園

えんどう豆の蒔き時到来。栽培して超おいしい豆ごはんを食べよう。【春の楽しみに】

実エンドウ、グリーンピース、きぬさや、スナップエンドウ・・・・、みんなエンドウ豆の仲間です。

そろそろ蒔き時なので準備しておきましょう。

採りたてのエンドウで作る豆ごはんが超美味しい!

春になるとエンドウ豆(グリーンピース)やスナップエンドウがスーパーに並びます。これで作る豆ごはんは春の味の1つと言えるでしょう。

その豆ごはんですが、自分で栽培した採りたてのエンドウ豆で作ると美味しさ100倍の超美味しい豆ごはんになります。

いや、これはマジです。はじめて食べたときに感動して、このために毎年エンドウ豆を栽培しているくらいです。

豆ごはん何年か前に作った豆ごはんです。ちょい豆が少ない・・・。

エンドウ豆の蒔き時はだいたい10月末~11月初旬なので、そろそろ準備をしておきましょう!(詳しい蒔き時は種袋の裏に書いてあるので、そちらを参考に。)

エンドウ豆の種類

実エンドウとグリーンピース

実がある程度太ったところで食べます。(さやは固いので棄てます。)

実エンドウとグリーンピースは同じ品種で、未熟なものをグリーンピース、豆が堅くなるまで熟したものをエンドウ豆、と呼ぶらしい。(参考サイト

きぬさや

実がちょっとだけ太ったところでさやごと食べます。みそ汁の具や煮物のいろどりに良いですね。

スナップエンドウ

これもさやごと食べます。こちらは実がある程度太ったところを食べます。茹でてそのままマヨネーズをつけて食べると美味しいですね。

スナップエンドウスナップエンドウも採れたては美味い。もっと太らせても良い。

どれを栽培しよう・・・

きぬさやもスナップエンドウも、豆が十分太ったらグリーンピースとほとんど変わらないです。

なので・・・・

きぬさやかスナップエンドウの種を買ってきて蒔き、春になったらまずはさやごと食べられるのを楽しみましょう。

そしてある程度は収穫せずに残しておき、実が十分太ったら豆ごはんに使う、というのが良いですね。

蒔き時と育て方

育て方はたくさん紹介サイトがあります。

プランターならこの辺り、露地(畑)ならこの辺りでどうでしょうか。

経験上言えることは・・・・

連作障害に注意。

数年内にエンドウ豆を作った土は育ちが悪いです。連作障害と言いますが、同じ作物を続けて作ると育ちが悪くなる症状です。

エンドウ豆はこれに敏感です。

→ 5年くらいエンドウ豆を作っていない土を使いましょう。

病害虫はあきらめる。

うどん粉病という、葉が粉を吹いたようになる症状はほぼ例外なく下の方の葉から発生します。わたしは気にしないことにしています。

葉もぐりバエの幼虫、通称えかき虫もほぼ例外なく発生します。葉の中を虫の幼虫が葉を食べながら移動するので、なんだか絵をかいたようになります。これも私は気にしないことにしています。

→ 気になるようなら薬を撒くなどの対策はありますが、キリがない。それなりに実は収穫できるので、気にしないことにしています。

種蒔きの準備をしよう

わたしはいつも10月最終週の週末に蒔きます。

先週末にプランターに用土を入れて準備万端、あとは蒔くだけです!

みなさんもどうぞ!

最後に

あんなに暑かったのにすっかり秋です。

春を楽しみにして豆を蒔きましょう。

(追記)その後のようす

2018/10/29 えんどう豆の蒔き時到来。栽培して超おいしい豆ごはんを食べよう。【春の楽しみに】

2019/3/20 えんどう豆が成長モードに突入!【春に美味しい豆ごはんを食べよう】

2019/5/5 えんどう豆を収穫して豆ごはんを作ろう【めちゃウマいです】