IT~情報と技術

ドットインストール「HTML入門」でつまづきそうなところ【初心者向け】

「ドットインストール」というオンライン講座でプログラミングの勉強を始めました。

まずはHTML入門(全15回)とCSS入門(全17回)からはじめてみましょう。

今回は前半のHTML入門についてです。

ドットインストールのHTML入門とCSS入門

オンラインのプログラミング学習「ドットインストール」を始めたよ。【初心者向け】の続きです。

学習環境の準備ができたら、まずはこの2コースを受講してみましょう。

この2つの講座は1セットになっていて、「太郎のポートフォリオサイト」という自己紹介サイトを、HTMLとCSSを使って作成していきます。

ちなみに完成するとこんな感じです。このようにネットに公開するのもドットインストールの「Firebaseでウェブサイトを公開してみよう」を受講するとできるようになります。

HTML入門とCSS入門の合計回数は両方で全32回と多いように思いますが、1回あたり約3分なので全部見ても90分くらい。

90分の動画を見ながら一通り自分でやってみれば、HTMLとCSSがどんなものかがなんとなく分かるようになるのです。

2つの入門講座まずはこの2つをやってみましょう。

受講を始めたらわかりますが、講師の田口先生の進行スピードが速くて面食らいます。一時停止を駆使して、がんばってついていきましょう。

HTML入門(全15回)

前半のHTML入門です。簡単な自己紹介サイトを作りながら学んでいく形式です。

作成するページで表示する内容、つまりページ内のコンテンツをどんどん記述していきます。

ワードでレポートを書くときに、タイトル、本文、表や図をまずはどんどん入れ込んでいく感じです。

つまづきやすそうなところ

Windows版Atomエディタのキーボードショートカット

HTMLを記述するのにAtomというエディタを使います。(学習環境を整えよう、のところでインストール済みです。)

講座ではMacにインストールしたAtomを使うので、Windowsユーザはキーボードショートカットの使い方が少し違ってて戸惑うかもしれません。

講座でよく使っているショートカットを表にしておきました。

Mac Windows
現在行を上に移動 Cmd + Ctrl + ↑ Ctrl + Shift + ↑
現在行を下に移動 Cmd + Ctrl + ↓ Ctrl + Shift + ↓
現在行を複製 Cmd + Shift + D Ctrl + Shift + D
コメントのOn/Off Cmd + / Ctrl + /
途中から進行速度が加速する。

この講座、ただでさえ進行速度が早くて面食らうのですが、「#08 文書の本文を書き込んでいこう」あたりからより一層加速されます。

がんばってついていきましょう。^^;

全15回のHTML入門が終わると↓こんな感じ↓のサイトができます。

HTML入門HTML入門が終わったところ。

この時点では、まだまだ見た目がショボい感じです。この見た目をカッコよく仕上げるのは、次に勉強するCSSの役目です。

何はともあれ、まずはこのHTML入門をやってみましょう。

後半のCSS入門に続きます。

ひとこと

まずははじめてみて、手を動かしてやってみましょう!

内容が難しくて意味が分からなかったら、とりあえずまねして進めて、後で意味を調べるのが良いでしょう。