まずは健康

風邪を早く治す→結局は栄養&休養がイチバン。【ウィルスと細菌の違い】

ここ2週間くらい風邪にやられてまして、低温調理とかの趣味関連もほとんどできてません。

治りかけて活動してぶり返して、の繰り返しを3度ほど・・・・。

せっかくなんで風邪についてWebを徘徊して調べてみました。

風邪の原因はウィルス、特効薬はない。

風邪についていろいろ調べて回ると、

  • 風邪の原因はウィルスで特効薬はない。
  • 結局は栄養をとってしっかり休養を取るのがイチバンだ。

ということが分かりました。

ジタバタせずに、仕事を休んで(仕事量を減らして)きちんと食事をとり、十分な睡眠を確保しましょう。

以下”まとめサイト風”にまとめてみました。

参照しているリンクは、できるだけきちんとした医療関係者によるものを載せるようにしています。

風邪の原因はだいたい明らかになっている。

風邪は原因ウィルスの感染が主な原因です。そして、その原因ウィルスというのはかなりたくさんの種類があります。

「風邪にかかる原因」 湘南メディカル記念病院
「風邪(かぜ)の原因 第一三共ヘルスケア

なんだ・・・、こんなに原因がはっきり分かってるんですね。

はずかしながら「風邪は身近だけどその原因は良く分かっていない。」みたいなもんだと思ってました。

風邪の特効薬はない。

ウィルスが原因だから。

風邪の原因は分かっているけど、その原因となっているウィルスの種類が多すぎます。

なのでどのウィルスかを特定してやっつけることができないため、風邪の特効薬というのはありません。

風邪の各種症状を緩和する薬はいろいろあります。

かぜに薬が効かない理由 医師の視点 Yahoo!ニュース
風邪を治す薬はない? キャップスクリニック

ほとんどの風邪には抗生物質も効かない。

感染症をひきおこす微生物には”細菌”と”ウィルス”があり、これらは全く異なる生物です。

そして抗生物質というのは分かりやすく言うと”細菌をやっつける薬”です。

【COBUILD英英辞典から】
Antibiotics(抗生物質) are medical drugs(医薬品) used to kill bacteria(細菌を殺す) and treat infections(感染症を治療する).

「抗生物質は、細菌をやっつけて感染症を治療するための医薬品です。」

抗生物質は、細菌感染には効きますがウィルス感染には効きません。

風邪の原因はほとんどが複数のウィルスによる感染です。ですのでほとんどの風邪には抗生物質は効かないのです。

細菌とウィルスの違い、知ってますか? 東京医科大学八王子医療センター
細菌とウィルス AMR臨床リファレンスセンター
風邪と抗生物質 安佐医師会

風邪の原因が細菌である場合もありますが、その割合は10%程度だそうです。

風邪に抗生物質は効きません。 Yomiuri Online

薬風邪の特効薬はありません。

ひとこと

いや~、風邪が長引くんで昨日病院に行っていろいろ薬をもらってきたばかりなんですよね・・・。

症状を緩和するのが3種類、抗生物質が1種類、整腸剤が1種類ありますね。しかも5日分だ!

ど~しよ。