保存食づくり

今年こそは梅しごと、自家製の梅干しにチャレンジしてみよう!

自家製の梅干し作るぞ!

自家製梅干しの作り方を紹介していこうと思います。

原材料は「梅、赤しその葉、塩」だけです。

なかなか貴重ですよね。

ただのっけからすいませんが、自家製の梅干しを漬けるのって作業がけっこうめんどうくさいです。

私はここ数年くらい毎年漬けているのですが、我ながらよくやるよなぁと思ってます。

それでも、やったぞ!という達成感とやっぱり自家製はおいしいよねという満足感のために、がんばって毎年漬けております。

自家製の梅干しや保存食に関する記事は、以下にまとめてありますのでどうぞ。

梅干しのようす
自家製で安心・おいしい、保存食作り自家製保存食をつくろう うちの「梅干し・梅酒・らっきょう・味噌・燻製」は、だいたい手作り品。 我ながらよくやるよな~、と思うこと...

じつは、作業はけっこうめんどうくさい

梅干しを漬けること自体はそんなに難しくないですが、けっこうな手間と時間がかかります。

  • 梅を塩漬けする(6月)
  • 赤しそを加える(7月)
  • 晴天時に数日かけて干す(8~9月)

こんな感じですね。

とくに赤しそを加える作業は、かなりめんどうくさい。

さらに数日かけて干すというのは、干せる日がなかなか作れなくてタイヘン。

はじめての年はなんとかやる気で頑張れるけど、2年目以降もつづけて作る人はそうそういないのでは無いか?!とも思う。

私は、5年くらいまえからはじめて「大変だな~」とか思いながらもなぜだか毎年続けています。

1に達成感、2に満足感、3においしさのため、かな?!

梅干しを干しているようす梅干しを干しているところ(2017年)

梅を買える期間はあんまり長くない

5月のおわりから6月くらいになると、スーパーの店頭に梅酒や梅干し用の梅が並び始めます。

「今はちょっと時間とれないし、もうちょっと後でやってみるか。」と思ってるとシーズン終了・・・。

なんてこともありえます。

梅を買える旬の期間はあんまり長くないので、要注意ですね。

私のおすすめは、通販で買うです。

また、次回以降でお話していきます。

ひとこと

今年の梅干し作りを、ブログで紹介していきます。

原材料は「梅、赤しその葉、塩」だけという、自家製梅干し。

ぜひチャレンジしてみましょう。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です