保存食づくり

今年こそは梅しごと、自家製の梅干しにチャレンジしてみよう!

自家製の梅干し作るぞ!

自家製梅干しの作り方を紹介していこうと思います。

原材料は「梅、赤しその葉、塩」だけ。・・・なかなか貴重ですよね。

1つだけ注意することがあって、自家製の梅干しって作業がけっこうめんどうくさいです。

ここ数年くらい毎年漬けているのですが、我ながらよくやるよなぁと思ってます。

それでも、やったぞ!という達成感自家製はおいしいよねという満足感のために、がんばって毎年漬ける価値はあり。

作業はけっこうめんどうくさい

梅干しを漬ける・・・特に難しいことはないのですが、けっこうな手間と時間がかかります。

  • 梅を塩漬け 6月
  • 赤しそを塩もみ 7月
  • 晴天時に干す 8~9月

こんな感じで、とくに赤しそを塩もみして加える作業は、かなりめんどうくさい。

干すのも数日かけて行うので、干せる日がなかなか作れなくてタイヘン。

初めての年はなんとかやる気で頑張れるけど、2年目以降も続けて作れる人はそうそういないかも?!と思うくらい。

私は、5年くらい前から始めて「大変だな~」とか思いながらもなぜだか毎年続けています。

1に達成感、2に満足感、3においしさのため、かな?!

梅干しを干しているようす梅干しを干しているところ(去年の写真)

梅を買える期間はあんまり長くない

5月下旬から6月くらいになると、スーパーの店頭に梅が並び始めます。

「また後で買うか・・・。」と思ってる間にとシーズン終了・・・、なんてことも十分ありえます。

梅を買える旬の期間はあんまり長くないので、要注意。

おススメはあらかじめ通販で予約して買う、です。

また、次回以降でお話していきます。

ひとこと

自家製の梅干し作りを、ブログで紹介していきます。

原材料は「梅、赤しその葉、塩」だけという自家製梅干し、ぜひチャレンジしてみましょう。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です