住宅街でも家庭菜園

えんどう豆のタネまき【春に美味しい豆ごはんを食べよう】

10月末になったのでえんどう豆のタネを何種類か蒔きました。

春に採りたてのえんどう豆で作る豆ごはんは美味い!!!!

ということで、プランターとか10台くらいに蒔いて何種類か育てます。

えんどう豆のタネ蒔き

以前、えんどう豆のタネ蒔きの準備をしよう、という記事を書きました。

2018/10/14 えんどう豆の蒔き時到来。栽培して超おいしい豆ごはんを食べよう。【春の楽しみに】

そして10月末になったので、がんばって蒔きました。

エンドウ豆のタネえんどう豆のタネ。

タネが余ったら、小分け袋に入れて冷蔵庫で保管すると長持ちします。

えんどう豆の品種

えんどう豆には品種によって違いがあります。

  • スナップえんどう
  • 実えんどう、グリーンピース
  • きぬさやえんどう

スナップえんどうはさやごと食べられる品種。

さやがかたくなるくらいまで熟させると、中の豆もパンパンに大きくなります。これをグリーンピースのように豆ごはんに使うことができます。

スナップえんどう採りたてスナップえんどうも美味しいですね。

実えんどうは、さやはかたいので中の実だけを食べます。グリーンピースも同じです。

きぬさやは実が太る前に収穫して、やわらかいさやを食べるやつですね。和食のいろどりには欠かせません。

自分で育てると、実を太り気味にして収穫したりできますし、実がパンパンになるまで太らせれば、中の実をグリーンピースのように使うことができます。

そしてさらに、それぞれにつるあり種とつるなし種があります。

高さ1m以上のネットを張れる場合はつるあり種を、張れない場合はつるなし種を使いましょう。(つるあり種の方が収穫は多めです。)

豆ごはんまぁ何と言っても採りたてえんどうの豆ごはんですね。

いろいろなプランターに植えてみました。

標準プランター標準の大きさのプランターです。
底面給水プランター底面給水プランターです。

以前紹介した底面給水プランターにも植えてみました。

水耕栽培装置水耕栽培装置です。

自作の水耕栽培装置にも植えてみました。

栽培はそんなに難しくないです。

冬の間はほとんど成長しないし、あんまり手間はかかりません。

寒いので害虫もほとんど出ないのですが、イチバン気をつけなければいけないのは”ヒヨドリ”ですね。

餌が少ない冬の間、ヒヨドリが葉を食べちゃうんですね。

あー、見つかった!と思ったら、鳥よけのネットを張ったりした方がいいでしょう。

最後に

4月~5月くらいに収穫です。それまで楽しみにしておきましょう。

(追記)その後のようす

2019/3/20 えんどう豆が成長モードに突入!【春に美味しい豆ごはんを食べよう】

2019/5/5 えんどう豆を収穫して豆ごはんを作ろう【めちゃウマいです】