保存食づくり

今年こそは梅しごと、梅干し用の梅を買うのは通販がおススメ!

自家製梅干し用の梅は「お取り寄せ」で

我ながらよくやるよなぁ、と思う自家製梅干しです。

いつもは近所のスーパーで梅干し用の梅を買っていました。

それでもいいのですが、今年は和歌山県の農園からお取り寄せで調達してみることにします。

自家製の梅干しや保存食に関する記事は、以下にまとめてありますのでどうぞ。

梅干しのようす
自家製で安心・おいしい、保存食作り自家製保存食をつくろう うちの「梅干し・梅酒・らっきょう・味噌・燻製」は、だいたい手作り品。 我ながらよくやるよな~、と思うこと...

梅干し用の梅をどこで買うか?

スーパーで買う

ふつうは、スーパーに売っている梅干し用の梅を買うと思います。

首都圏だと、6月くらいからスーパーに並びはじめますね。

ちなみにスーパーだと、熟していない緑色の状態で売っているのが普通です。

このまま梅干しに使うとかための仕上がりになりますので、追熟(ついじゅく)させて全体が黄色っぽくなってから使うほうが良いです。

スーパーの店頭に並ぶ梅スーパーの店頭に並ぶ梅

通販で買う

もちろん通販で買う方法もあります。

重い梅を自宅まで届けてくれるのが、何と言ってもありがたいです。

あと、いろいろと選べる梅の幅が広がります。

  • 緑色の青梅か、黄色っぽくなった完熟の梅か
  • 自然落下した梅か、手でもいで収穫した梅か
  • 梅のサイズはどうするか

などなど。

今年は通販でお取り寄せしてみる

梅の本場といえば、和歌山県です。

梅干し用の梅といえば、南高梅(なんこうばい)という品種が一番らしいです。

ということで、今年は和歌山県の農園から南高梅を通販で買ってみることにします。

注文してみた

「梅 通信販売」あたりで検索すると、たくさんのサイトが出てきますね。

たくさんある中から、ちゃんとしてそうでかつ価格が手ごろと思った「なかまつ農園さん」をセレクトしました。

梅干し用は完熟梅、梅酒用は青梅、でいいでしょう。

サイズが選べるようになっていて、小さめを選別した 2L~3L、普通サイズの 3L~4L、大きめを選別した 4L以上があります。

普通サイズの 3L~4L が一番安いので、これでいいでしょうってことで・・・。

完熟梅 5kg、普通サイズ、6,500円、プラス送料で 7,300円を発注!

1kgあたり 1,000円以上なんで、実はスーパーで買うよりもちょっと高いデス・・・。

南高梅の在庫そろそろ在庫がなくなりそうです。(2018年5月16日)

「お取り寄せ」で梅を買うメリットは?

通販を使うメリットをまとめるとこんな感じ。

  • 南高梅を、産地である和歌山の農場から直接買える
  • 梅干し用の完熟梅を選ぶことができる
  • 好みのサイズを選ぶことができる
  • あらかじめ注文しておいてあとは待つだけでオッケー
  • 5kgを自宅まで送ってくれる

ひとこと

梅干し用の梅は、毎年スーパーで買っていました。

今年は、和歌山県の農園から「お取り寄せ」で届きます!

どんなのがくるか、楽しみです。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です