自分で料理

今年こそは梅しごと、南高梅を和歌山の農園に注文してみる

南高梅の本場、和歌山の農園に注文

我ながらよくやるよなぁ、と思う自家製梅干しです。

いつも近所のスーパーで梅干し用の梅を買っていたのですが、今年は和歌山の農園に南高梅を注文するお取り寄せで調達することにしてみます。

自家製の梅干しに関する記事は、以下にまとめてあります。

梅干し用の梅をどこで買うか?!

ふつうはスーパーに売っている梅を買いますね。

首都圏だと、6月くらいからスーパーに梅が並びはじめると思います。

ちなみにスーパーだと熟していない緑色の状態で売っているのが普通。

このまま梅干しに使うとかための仕上がりになりますので、ある程度熟してから使ったりします。

  • 梅酒の場合は緑のまま使う
  • 梅干しの場合は追熟(ついじゅく)させてオレンジ色になってから使う

こんな感じですね。

スーパーの店頭に並ぶ梅スーパーの店頭に並ぶ梅

あとは通販で買う方法もあって、この場合はいろいろ選択肢が広がります。

  • 緑色の青梅か、オレンジ色になった完熟梅か
  • 梅のサイズはどうするか
  • 何 kg 買うか

などなど。

今年は通販でお取り寄せしてみる

スーパーで買って帰るのが簡単ですが、重くて持って帰るのもタイヘンだし・・・ということで、今年は本場の和歌山県から通販で買ってみることにしよう。

「梅 通信販売」とかで適当に検索すると、まぁいろいろ出てきますね。

本当にたくさんあって困るのですが、なんとなくちゃんとしてそう、かつ価格が手ごろと思われる「なかまつ農園さん」をセレクト。

サイズが選べるようになっていて、小さめを選別した 2L~3L、普通サイズの 3L~4L、大きめを選別した 4L以上がある。

安いのは普通サイズの 3L~4L なのでまぁこれで良いでしょう、ってことで・・・

完熟梅 5kg、普通サイズ、6,500円、プラス送料で 7,300円をご注文!

1kgあたり 1,000円以上でなにげにスーパーで買うよりもちょっと高い・・・。

南高梅の在庫そろそろ在庫がなくなりそうです。

通販で買う方がちょっと高いんですけど

通販で買う方が中間業者を通らない分安く買えるかな、とも思ったのですが実際はそう甘くもなく、でした。

とはいえ、通販を使うメリットはこんなところかな。

  • 南高梅を、産地である和歌山の農場から直接買える
  • 梅干し用の完熟梅を選ぶことができる
  • 好みのサイズを選ぶことができる
  • あらかじめ注文しておいてあとは待つだけでオッケー
  • 5kgを自宅まで送ってくれる

ひとこと

どんなのが届くか楽しみですね。