英語の勉強

NHKラジオ英会話「節③」L156 2018/11/26日

11月7日からNHKラジオ英会話で勉強始めました。

今日は「レッスン156 文の中の小さな文:節③ if/whether節です。

今日習うテーマは、文の中の小さな文:節③です。

「~かどうか」を表現する節として、if節とwhether節を勉強しましょう。

この「~かどうか」という表現は、よく使う表現ですね。

キーセンテンス

whether節

Whether you like it or not isn’t important.

Whether節が主語になっています。聞いた瞬間に「この節が主語」と分かるのはそれなりに英文に慣れている必要がある気がします。

その他の例

He asked me if I wanted to go to the BBQ.

asked meの内容を説明する、リポート文の例です。

The question is whether our business can survive or not.

be動詞のあとはwhether節が使われるのが普通だそうです。

Whether you like it or not, you have to do your homework if you want to pass this class.

文頭にくる場合もwhetherが使われます。

ディクテーション

講師とパートナーが英語で会話するところです。

間違ってたら教えてください。

冒頭のやりとり 0:20~

Rosa: Hi everyone, great to have you guys back? Let’s have another great Monday, shall we?

Chris: Hello everyone, Chris McVay here. Now all listeners, whether you like it or not, practice is the key to progress. So, let’s concentrate on today’s lesson.

Let’s~の付加疑問文は、文末にshall we?を付けるのでした。

ダイヤログ紹介のあとで 2:25~

Onishi-sensei: So, how do you know this “whether phrase” is the subject of this sentence?

Rosa and Chris: ♬主語の位置にあれば~それは主語~♬

お二人とも日本語で歌うのが上手です。^^

ダイヤログ和訳の後で 4:35~

Rosa: Whether you like it or not isn’t important. You should look at the text book.

いつもの「テキストを見ましょう!」ですね。

給仕にserverを使った理由について 11:15~

Onishi-sensei: Why is this speaker avoiding “waiter or waitress?”

Chris: Well, off course “server” is fine, you know, and it’s more what we call these days PC, Politically Correct. The tendency nowadays is to avoid gender specific words like waiter and waitress.

PCというのはPolitically Correctのことで、政治的に正しい、という意味です。

具体的には差別的な表現をなくしましょう、というtendency=動き、流れ、傾向、のことです。

questionとproblemの違いについて 13:20~

Onishi-sensei: So, what’s the difference between question and problem?

Chris: Well, you know, if you say the “question is”, it’s simply asking a question, “Should we buy the house or not.” If you use the “problem is”, it focuses on a problem which is an obstacle, in this case it’s a money type obstacle.

problem is~というとちょっと深刻な感じが強まります。

終わりのやりとり 14:30-

Onishi-sensei: So, by the way, I’m a man with a single function, you know that?

Chris: Ask me one that is… single function, what’s that?

Onishi-sensei: Being good looking.

Rosa: Anyway guys, we will see you tomorrow. Bye!

Chrisのささやいているセリフはいまいち聞き取れませんでした。

まだまだ修行が足りません!

単語

WORDS & PHRASESにある単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を、英英辞典で確認してみます。

割と英文が読みやすいCollins Cobulild辞典で、と思ったら今どきはオンラインで使えるみたいです。

Collins Dictionary

professional

[adjective] You use professional to describe people who do a particular thing to earn money rather than as a hobby.

特定のことを行ってお金を得る人のこと。

whether

[conjunction] You use whether when you are talking about a choice or doubt between two or more alternatives.

2つ以上の選択肢がある場合の、選択や疑いについて話すさいに使う。

if

[conjunction] You use if in indirect questions where the answer is either ‘yes’ or ‘no’.

Yesかnoで答える間接疑問文で使う。

全てCollins Dictionaryからの引用です。

最後に

~かどうか、を表現するのにifかwhetherか。

悩むならwhetherを使っておけば間違いない、というのが今日レッスンを聞いた感想です。