英語の勉強

NHKラジオ英会話「配置の言葉」L159 2018/11/29日

11月7日からNHKラジオ英会話で勉強始めました。そろそろ1か月継続です。

今日はレッスン159 「配置の言葉」 英語です。

今日習うテーマは、「配置の言葉」英語です。

英語は「配置の言葉」です。決まった場所に文の要素をポン・ポンと置いていきましょう。

Real Grammar for Communication

Key Sentence

that節による名詞の説明

I heard a rumor that Risa is moving to Osaka.

a rumorの後に続くthat節が、a rumorを説明しています。

if/whether節による名詞の説明

The question whether an afterlife exist has been debated for centuries.

  • I heard a rumor that Risa is moving to Osaka.
  • The question whether an afterlife exist has been debated for centuries.

この2つの文章は同じ形(同格)ですね。

でも前者のthatは関係代名詞、後者のwhetherは接続詞だから、品詞で見ると別の形式になっちゃいます。

この講座のように、名詞をその後ろの節が説明している、とすっきり説明しているのはなかなか良いと思いました。

こうすると、どちらも同じ考え方です。

be動詞に続くさまざまな要素

Chris was happy.

Chris was a chef.

Chris was on duty.

Chris was fishing.

Chris was injured in the accident.

Chris was to regret his foolish behavior.

現在進行形も受動態も、みーんな同じ形だってことですね。

be動詞に続く節

The simple fact is that we are overworked and underpaid.

The question is whether our business can survive or not.

This is exactly what I wanted for my birthday.

後ろに節が来る場合も、みーんな同じ形です。

Grammar in Action

問題: 私たちは兄が結婚するという知らせを受けたばかりです。

おススメ: We just got the news that my brother is getting married.

私の文: We have just received the news that my brother will get married.

まぁまぁかな。

問題: 正直が常に最良の方策であるかどうかという問題は、議論の余地がある。

おススメ: The question whether honesty is always the best policy is open to debate.

私の文: The question whether honesty is always the best policy or not is open to debate.

最初に思いったのは、There is a room to discuss whether…..みたいな文章でした。

先生がpolicy, question, open to debateを使いましょう、と言ったので②にしました。

open to debateなんて思いつきませんなぁ・・・。

ディクテーション

講師とパートナーが英語で会話するところです。

間違ってたら教えてください。

冒頭のやりとり 0:13~

Rosa: Hi guys, it’s Rosa Akino here. Thanks for tuning in. Let’s have a great last lessen of the month.

Chris: Hi everyone, I’m Chris McVey. I heard the news that the number of listeners for the program is increasing all the time. I just like to say, “Thank you.” to every listener.

tune inというのは、ラジオやテレビのチャンネルを合わせて(tuneして)、番組を視聴する、という意味ですね。

ダイヤログ紹介のあとで 2:20~

Onishi-sensei: So, what do you think?

Chris: Hi I think it’s easy to understand because it’s the famous “説明ルール”. It comes after rumor so what follows is explaining what the rumor is all about.

Rosa: That’s right. It’s all the stuff that we’ve done before.

rumorの後に続く節が、rumorを説明しているのです。

ダイヤログ和訳のあとで 4:45~

Rosa: By the way, I heard a rumor that the text book has more information. Is that true? Take a look to find out.

テキストでもしっかり勉強しましょう。

got the newsについて 12:00~

Onishi-sensei: So, could you give me some alternatives for ”got the news?”

Rosa: Sure, you could say “we just heard that my brother is getting married.”

Chris: Or instead of “got” maybe you could use “received” like ”we just received the news.”

alternative: 他の代案

最後に 4:30~

Rosa: So, like we mentioned before, it’s all about position, right?

Chris: That’s right. We mentioned lots of times it’s always where xxxx because that’s the really fundamental basis of English.

Chrisが早口で聞き取れないところあり・・・。

うーん、まだ修業が足りませんな。

単語

WORDS & PHRASESにある単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を、英英辞典で確認してみます。

割と英文が読みやすいCollins Cobulild辞典で、と思ったら今どきはオンラインで使えるみたいです。

Collins Dictionary

funny

[adjective] Someone or something that is funny is amusing and likely to make you smile or laugh.

微笑んだり笑ったりします。

admire

[verb] If you admire someone or something, you like and respect them very much.

リスペクト(尊敬)します。

全てCollins Dictionaryからの引用です。

最後に

何度も言いますが、この講座は文法の説明が分かりやすくていいですね。

ではまた明日~!