雑多な記事

ブックオフの宅配買取(宅本便)を利用してみたらとても便利・簡単だった話

不要になった本をどうするかは、なかなか悩ましい問題です。

古本屋に持って行くのも大変だし、捨てるのももったいない。

それでも無限に本を増やせるわけでもなく、ある程度は処分すると決めて、ブックオフの宅配買取を使ってみました。

結果、段ボール箱4箱分が千円ちょっとで売れました。

たまった本を整理すると決めた

本の整理は永遠のテーマですね。

もう読まないだろうなと思いつつ、思い入れがあって捨てられずに場所をとる。

でもやっぱり断捨離しないと・・・ってことでもう読まない本を処分することにしました。

とは言っても捨てるのはもったいないので、ブックオフオンラインの宅配買取を利用してみます。

【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】

これの良いところは、不要な本を自宅まで取りに来てくれるところです!

ブックオフの宅配買取を申し込み

では、申し込んでみましょう。

アカウント作成

まず、ブックオフオンラインのサイトに行ってアカウントを作ります。

もちろんすでに持っている場合は作成不要です。

宅配買取を申込み

ブックオフオンラインにログインして、宅配買取を申し込みます。

口座情報

申し込みのとき、買取金額を振り込むために、銀行口座か郵貯口座の情報が必要です。

準備しておいてください。

箱の数

本を箱詰めしたときに、どのくらいの箱数になるのかを入力する必要があります。

すでに箱詰めした後であればその数でいいですが、まだこれからという場合は箱数を予想して入れます。

ここで入れた箱数の枚数だけ、集荷時に伝票を作って持ってきてくれます。

実際に詰めた後の箱数が少なければ、集荷に来たときにそれを言えばOKです。

箱数が増える場合は、前日の22時までに修正しておく必要があります。

集荷の時に「実は箱の数が増えまして・・・。」というのは断られるらしいです。

ご注意ください!

本人確認書類

申し込みが終わるとブックオフオンラインから「宅配買取のお品物を送る準備はできましたでしょうか?」というメールが来ます。

このメールに「重要なお知らせ」ということでこんなことが書いてあります。

初めてご利用の方は本人確認手続きが必要となりますので、本人確認書類コピーの同梱もしくは画像アップロードをお願いします。

複数箱お送りいただく場合、コピーはそのうちの1箱にお入れください。

本人確認の書類を準備しておきましょう。

集荷当日の朝

当日の朝、ブックオフオンラインから「本日の集荷につきまして」というメールが来ます。

そこに箱数の変更に関する記載があります。

▽箱数の追加について

専用伝票の用意ができないため、集荷当日の箱数追加は承ることができません。

お手数ですが、増えた分の箱は新たにお申込みをお願いします。

なお、減った場合は集荷に伺った佐川急便のドライバーにお伝えください。

箱数が増える場合は、前日までに修正しておきましょう。

集荷

18時~20時で申し込んでいたところ、18時ちょっとすぎには集荷にきてくれました。

そこで、5箱で申し込んでおいたところ実際は4箱だったことを伝えます。

集荷の作業は、本を詰めた箱を持って行くだけで、中身を確認したりということは一切ありません。

本を箱詰めして、クラフトテープで封までして、すぐ持って行けるようにしておくのが良いですね。

最後に控えの伝票をもらって、あっという間に終了しました!

段ボール箱集荷では箱詰めした本を持っていくだけ、ソッコウで終わる

査定結果の通知

集荷していった日から2日後、ブックオフオンラインから「お振込み予定日をお知らせいたします」というメールが来ました。

早っ!びっくりしました・・・。

買取結果

ブックオフオンラインにログインして、買取結果を確認できます。

どの本がいくらで売れたか、もリストで見ることができて「う~んすごいです」って感じ。

4箱出してわずか千円ちょっとって感じでしたけどね。

ちなみに、2018年4月の買取実績の平均価格はこんな感じらしいです。

平均買取額2018年4月の平均買取額。これには遠く及ばず・・・

ひとこと

段ボール箱4箱分も出して、たったの千円ちょっとというさみしい結果ではありました。

でも、引き取ってもらってうちの本棚がすっきりしました。

売って儲けるのが目的じゃあないですし、これでいいのだと思います!

【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です