IT~情報と技術

ドットインストールの少人数スパルタ方式プログラミングスクール【こんな正月は初めてだ!】

「ドットインストール」というプログラミングのオンライン講座が、少人数スパルタ方式のプログラミングスクール”256times”を始める、っていうんで申し込んだのです。

無事書類選考を通過したら、元旦から1月14日まで毎朝課題が届きます。

課題をこなして当日の24時までに提出しないと、翌日からは課題が届かないというスタイルです。

こんな正月は初めてだ!

「課題の内容についてはSNS等にアップしないように」ということなので、書けないのですが、ここ2日の間に来た課題はなかなかヘビーです。

1日当たり5時間くらいかかってます。

1日目は、かなりリアルなテーマを想定した重~い課題でした。見た瞬間に「まじかー!」って思いましたもん。

2日目は、うって変わって大量の問題が出現。一生懸命こなしていくと、最後にボスキャラみたいな問題が登場。

両日とも、課題をこなすのに5時間ずつくらい使ってる。

  • 家庭のパパ・ママだとこれはなかなかヘビーではないでしょうか。
  • さらに近所に親せきが居たりして、正月の集まりがあったりすると、ヘビー度がアップ。酒も入るしね。

毎朝が合格発表

2019年はこんな生活からスタートです。

  • 毎朝6時に課題が届く。
  • 当日24時までに課題を提出。
  • 内容に問題がなければ翌朝次の課題が届く。不備があったら届かない=失格。

ツイッターに「毎朝が合格発表です」というコメントがあり、うまいこと言うなぁと思いました。

おわりに

ツイッターの#256times でみなさんのコメントを見てると、なんて前向きなんだ!!!ってのがたくさんあって励まされます。

まずは1月14日まで、振り落とされないようについて行こう!