英語の勉強

NHKラジオ英会話「関係代名詞that① thatの感覚ー他の用法と特に変わりません!」L183 2019/1/9日

NHKラジオ英会話、1月9日はレッスン183「関係代名詞that① thatの感覚」

「関係代名詞」としては3日目で、ついに関係代名詞としてthatが登場しました。

ダイアログは、子供のお年玉を貯金しようとするお母さんと、ゲームで使ってしまったタケルのやりとりです。

いやー、どこも同じような会話やってますな。

今どきはゲームを買いたい、じゃなくてゲームに課金したい、なんですよね。ウチの中坊もコンビニで課金のカード買ったりしております・・・・。

関係代名詞that① thatの感覚

ついにthatが登場しました。

関係代名詞のthatですが、今まで習ったthat節での使い方と分けて考える必要はない、そうです。

Real Grammar for Communication

Key Sentence

関係代名詞that

This is everything that I have.

This is everything that I have □.

everythingが先行詞で、空所の□がhaveの目的語の位置にあります。

thatは無くても良いのですが、あれば後ろに続くI haveを導くイメージが強まります。

  1. The teacher told me that I could do much better.
  2. We just got the news that my brother is getting married.
  3. This is everything that I have.

1.は節を導く動詞、2.は同格、3.は関係代名詞、ですがthatを使う上ではみな同じ感覚。thatが導いて橋渡しをしているだけ、なのです。

そうか、まぁ確かにね・・・。

Grammar in Action

英作文のコーナーです。

問題: 私が誕生日にもらったプレゼントを見てごらんよ。

おススメ: Look at all the presents that I got for my birthday.

私の文: Look at all the presents that I got in my birthday.

for my birthdayをin my birthdayと書いちゃいました。前置詞は難しいです。

問題: はい、あなたが注文した本ですよ。

おススメ: Here are the books that you ordered.

私の文: Here is the books that you ordered.

here isじゃなくてhere areですね。

ディクテーション

講師とパートナーが英語で会話するところです。

冒頭のやりとり 0:10-

Rosa: Hey everyone. This is Rosa Akino. You know, the lesson that we are going to have today is going to be very interesting.

Chris: Hi everyone. Chris McVay here. We want you to give everything that you have to this lesson today.

ダイヤログ紹介のあとで(関係代名詞thatの有り無しについて) 2:05-

Onishi: So, what’s the difference between with that and without that?

Chris: Well there is not much of a difference, but if you use that, you know it’s like you are pointing the way, so it makes the sentence more precise.

Rosa: That’s a very good point, Chris.

thatがあると、道を指し示して文章をより正確にする感じ。

ダイヤログ和訳のあとで 4:40-

Rosa: What, you don’t have a text book? Well, if you want more information, you should get one.

いつものテキストを見ましょう!です。

presentとgiftについて 11:00-

Onishi: So, do you find any difference between present and gift?

Rosa: Yeah, little bit.

Chris: Yeah, I think they are basically interchangeable.

But for me, present is for a special occasion like a birthday or Christmas, whereas gift can be used for any occasion, any time that you want to literally give someone something to show your appreciation.

I would use gift even for example, if you are invited to someone’s house for dinner, I will bring them a little gift. How about you Rosa?

Rosa: I would say the same thing. So, for example we say gift-wrapping. So, gift-wrapping can be used for any occasion, right?

Chris: Exactly.

presentもgiftもあんまり変わらないけど、presentの方が特別感が強いみたいですね。

終わりに 14:00-

Onishi: So, do native speakers distinguish between the relative pronoun that and other uses of that?

Rosa: No, not really.

Chris: No, I think. You know, every use of that has as a basic image, pointing the way. So, it serves to clarify a precision to whatever the speaker is saying.

Rosa: Yeah, for me even when I say the word that in the sentence, I naturally wanna point.

関係代名詞のthatも他の用法のthatも、使う意識としては違いがない。すべてpointing the way=言っていることをより正確にする、という意識。

そ・・・、そうなんですね。

単語

WORDS & PHRASESにある単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

Collins Dictionary

relative

[countable noun] Your relatives are the members of your family.

familyの一員のこと。えらくあっさりとした説明でした。

ちなみにfamilyは

family

[countable noun] A family is a group of people who are related to each other, especially parents and their children.

関係しあう人々の集団。特に親と子供たち。

silly

[adjective] If you say that someone or something is silly, you mean that they are foolish, childish, or ridiculous.

ばかげた、子供じみた、くだらない。

全てCollins Dictionaryからの引用です。

最後に

関係代名詞だ!と特別に構える必要は無くて、thatが説明を導いて表現がより正確になる、という一連の用法はみんな同じだったのです。

あんまり文法で細分化せずに、大枠としてどうなっているか?を教えてもらえるとより理解が深まります。