自分で料理

低温調理器 BONIQ の設定温度がずれている

先日買った低温調理器 BONIQ、設定温度と実際のお湯の温度が5~6℃くらいずれているみたいです・・・・。

低温調理器 BONIQ(ボニーク)の設定温度とお湯の温度

前回、低温調理器 BONIQ を買ってきたので試運転してみたことを紹介しました。(前回のブログ記事

その試運転中に「設定した温度までお湯の温度が上がらない」問題発生。

↓低温調理のレシピなどはこちらにまとめてあります。↓

5℃くらいずれている

BONIQ は、お湯の設定温度と現在のお湯の温度を、交互に表示します。

この温度ってどのくらい正確なんだろう?と思って、手持ちの温度計でお湯の温度を測ってみたのです。

そうすると、BONIQ の表示温度が60℃なのに温度計は53~54℃くらい。

「温度計がだめなんじゃね?」と思って別の温度計を使っても状況はさして変わらず。

BONIQ を67℃に設定し(これは設定温度)、BONIQ の表示温度が67℃になった(これは現在のお湯の温度表示)ところでやっと61℃くらいに落ち着きました。

お湯の温度BONIQ の表示が67℃のときに、湯温が61℃

BONIQ の表示温度よりも実際のお湯の温度が6℃低い。

60℃で調理しているつもりが、実際のお湯の温度は55℃くらい?!

これは衛生的にやばくないですかね?

0.5℃ステップで設定できる機能が泣いている・・・。

ひとこと

購入店に電話したら「送ってもらうか持ってきてもらえれば対応します。」とのことでした。

ということで、後日持って行くことにしました。(次回につづく)

私の使っている低温調理器です。

低温調理では衛生に気を使いましょう。食品にも直接噴射できるアルコールスプレーです。

私の使っている真空パック器”CCP BONABONA”です。