自分で料理

美味しい!自分オリジナルの手前味噌を作ってみよう①【作業の概要】

手前味噌、を実際に自分で作ってみましょう。手間と時間はかかりますが、難しいことはない。そして美味しい!

味噌づくりを始めてから、我が家の味噌はほぼずーっと手前味噌です。時々欠品しちゃって、仕方なく買うこともあるのですが・・・。

材料は、大豆・米こうじ・塩のみ!

保存食作りに興味のある人には特におススメですよ~。がんばっていきましょう!

手前味噌づくりの関連記事はこちらを参照ください

手前味噌を作ってみよう

手前味噌自分で作った味噌、おいしいよ!

大まかな手順

まずは全体の概要を知りましょう。自分で味噌を作るときの大まかな手順です。

道具を用意する。

鍋、ボウル、ざる、ミンサー、お玉、保存容器。

ミンサーミンサーと言う道具で味噌をすり潰すのが楽です。

材料を用意する。

大豆、塩、米麹・・・これで以上!です。

米こうじと大豆米こうじと大豆です。

大豆を茹でる。

大豆を1日くらい水に浸けて、大きな鍋で柔らかくなるまで茹でます。

大豆大豆を浸水してこれから茹でるところです。

塩と米こうじをよく混ぜる。

これを塩切こうじと言います。

米こうじと塩米こうじと塩を均等に混ぜていきます。

茹で上がった大豆をすり潰す。

ここが一番タイヘンです。道具に頼った方がいいでしょう。

ミンサーで大豆をすり潰すミンサーを使って大豆をすり潰していきます。

すり潰した大豆と塩切麹をよく混ぜる。

このときに大きな容器が必要です。

大豆と塩切こうじすり潰した大豆と塩切こうじを混ぜているところ。

保存容器に詰める。

これが以外と体力を使う・・・・。

詰めるところぐーパンチで空気を追い出しながら詰めていきます。

1年くらい待つ。

茹で始めてから容器に詰めるまでは数時間なんですが・・・。

味噌完成10か月くらいで出したときの手前味噌

出来上がり5㎏の味噌づくり

次回から数回に分けて、具体的にどうやって作るかを紹介します。

私がいつも作るのは「出来上がり5㎏の味噌」です。なので、話もこれに合わせて進めていきます。

  • 必要な道具
  • 必要な材料
  • 実際の作業
    • 大豆を茹でる
    • 大豆をすりつぶす
    • 塩切り麹をつくる
    • 全体をよく混ぜる
    • かめに入れる
    • 保存する

おわりに

自分で味噌を作るようになって4~5年くらい経ちました。できるだけいろんなノウハウも含めて書いていく予定です。

手前味噌づくりの関連記事はこちらを参照ください

すてきな手前味噌ライフを!