英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「if節を使った仮定法①」L202 2019/2/5日

NHKラジオ英会話、2月5日はレッスン202「if節を使った仮定法:現在の状況について仮定法を使う①

if節を使った仮定法・過去です。if節を過去形に、続く節の助動詞を過去形に。

今日のダイアログは、テニス選手とコーチの会話。

もっと練習すれば優れた選手になれるのに・・・。(実際はあんまり練習してないけどね。)って内容です。

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

今週から少し書き方を変えて、ディクテーション部分にフォーカスしていきます。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところです。

冒頭のやりとり 0:10-

Rosa: Hey guys. This is Rosa Akino. Ah, what should I say, I…?

Chris: Ah, hi everyone. Chris McVay here. Listen Rosa, if you practiced more, you would be better making openings, OK?

Rosa: I know, but it’s so hard to find the time to practice!

「仮定法、ありえないで、ホンワカ、イェイ!」という大西先生のラップ調からスタートです。

クリスとローザのやりとりは、今日のダイアログに掛けてます。

ダイヤログ紹介のあとで(if節を使う仮定法について) 2:10-

Onishi: So, can you explain the situation and what’s exactly the speakers mind?

Chris: Well, in this case it’s obvious, you know, the coach uses “practiced” followed by “would”, so in the coach’s mind this player is lazy. This player is not practicing enough at all.

Rosa: That’s right. Simple as that.

A followed by B: Aの次にBが続く

Chris: コーチが過去形”practiced”を使っていて、その後の節に”would”が続いている。つまり、コーチは明らかに「この選手はちゃんと練習をしていない。」と考えている。

仮定法過去を使っているので、現実の状況と違うことを言っているわけです。

「もっと練習するならば」と言っているので、「実際はあまり練習していないけどね」って思いながら言っていると。

ダイヤログ和訳のあとで 5:10-

Chris: If you had the text book, you would get so much information.

この文章だと、「(どうせテキスト持ってないんだろうけど)持っていれば、もっとたくさん情報を得ることができるのに。」って感じ。

grumpyについて 13:10-

Onishi: So, what kind of impression do you get from a grumpy person?

Rosa: Well, basically it’s Chris early in the morning.

Chris: 嘘ばっかり!

But for me, you know, a grumpy person is someone who always reacts to what someone says or suggest in a negative, irritable, complaining way then never really happy.

Rosa: That’s right.

Chris: Another image which ah, some of our listeners might get is ”Snow White and the Seven Dwarfs”.

One of the dwarfs is called grumpy. Just look at his face.

a grumpy personは、誰かが言ったことに対して、いつも否定的で、怒りっぽくて、不満げな反応をして、決して幸せではない人、って・・・・こんな人身近にいたら困りますな。

「白雪姫と7人のこびとたち: Snow White and the Seven Dwarfs」のこびとの一人が、grumpyって呼ばれているそうです。知らないなぁ。

「白雪姫 グランピー」でググるといろいろ解説しているサイトもたくさんありますね。

終わりに

「仮定法、ありえないで、ホンワカ、イェイ!」を3人で歌ってます。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

WORDS & PHRASESにある単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

Collins Dictionary

talent

[variable noun] Talent is the natural ability to do something well.

natural ability: 生まれつきの才能

何かを上手にできる生まれつきの才能のこと。

willpower

[uncountable noun] Willpower is a very strong determination to do something.

determination: 決断力

何かをやるための強い決断力のこと。

Collins Dictionaryからの引用です。

最後に

if節で過去形(ありえない)、続く節の助動詞を過去形に(ホンワカ)。

→ 「仮定法、ありえないで、ホンワカ、イェイ!」

最初、何言ってんだ?!と思いましたが、放送を聞いて何となくそのキモチが分かったような気がする!