英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「wishを使った仮定法」L208 2019/2/13日

NHKラジオ英会話、2月13日はレッスン208「wishを使った仮定法

今日のダイアログは、女友だちに辛く当たりすぎて後悔している男性の話・・・。

”I wish I had been kinder to her.”(もう少し彼女に優しくしていたらよかったなぁ・・・。)

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところです。

冒頭のやりとり 0:10-

Rosa: Hey everyone. This is Rosa Akino. Let’s have a dreamy lesson.

Chris: Hi everyone. Chris McVay here. Ah, you know, I wish Rosa were kinder to me.

この後でwishがドリーミーな表現だと説明があるので、それに掛けています。

”I wish Rosa were kinder to me.”も今日の表現に掛けていますね。

ダイヤログ紹介のあとで 2:00-

Onishi: So, was the speaker kind to her?

Rosa: Of course not.

Chris: No, I mean, the key is “I wish”. Whatever follows “I wish” is not real, right?

Rosa: Exactly, otherwise you wouldn’t say “I wish”.

”I wish”の後に続くことがらは、not real=事実ではない・・・。そうでなければ(続くことがらが、real=事実なら)”I wish”を使わない。

なるほど~。

ダイヤログ和訳のあとで 4:35-

Rosa: Don’t you wish you had a text book? It’s full of useful information.

テキストを持つことをお望みじゃぁないんですか?って感じでしょうか。

wishのニュアンスについて 6:00-

Onishi: So, can you describe the nuance of wish?

Chris: ♪When you wish upon a star…♪ You know, it’s like up in the stars, far away from down to our reality, right?

Rosa: In the clouds, huh.

クリスが歌っているのは「星に願いを」ですね。セリフ後半の”far away from down to our reality”は自信が無いです。

wishのニュアンスについて 11:10-

Onishi: So, what’s the different between “I wish I spoke Japanese more fluently.” and “I want to speak Japanese more fluently.”?

Chris: Well, if you say, “I want to speak Japanese more fluently.”, then probably you’ve decided to take a language course or something you are really making an effort to reach that goal.

But if you said, “I wish I spoke Japanese more fluently.”, probably you are doing nothing. Just remains, you know,

Rosa: a wish

Chris: a wish. (laughing)

I wish I spoke Japanese more fluently.
→望んでいるけど特に何もしていない。

I want to speak Japanese more fluently.
→語学学校に通うなどして、日本語が上手になるための練習をしていたりする。

結構意味が違うんですね。こういうニュアンスの違いは学習者にはなかなかツライところです。

clothsの発音について 13:10-

Chris: I just like to make a little comment about pronunciation here, because most of the students I have always pronounce “クローズ・クロージーズ”.

I highly recommend you say “クローズ” like open or close or “クローズ・ズ・クローズ”, cloth or clothes. But don’t say “クロージーズ”, OK?

こういう発音ねたはどのように英文の起こせばいいのでしょうか?!発音記号使えばいいのかな。

cloth:クロース(最後のスは th の発音)
cloths:クローズ(最後のズは thを意識したズの発音)

ですね。

終わりに 14:05-

Onishi: So, Chris and Rosa, can you tell me your wishes?

Chris: Ah, there are so many but, I wish I could play a musical instrument but actually I’m doing nothing to reach that goal.

How about you, Rosa?

Rosa: Well, I wish I could speak in the British accent like Chris but I’m doing nothing but listening to Chris’ speaking.

Chris: You could go, though.

クリス:楽器の演奏ができればなぁ、と思ってるけど何もやっていない。

ローザ:ブリティッシュイングリッシュのアクセントで話したいなぁ、と思ってるけど何もやっていない。

こういうのがwishの感覚なんでしょうね。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

WORDS & PHRASESにある単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

Collins Dictionary

responsibility

[uncountable noun] If you have responsibility for something or someone, or if they are your responsibility, it is your job or duty to deal with them and to take decisions relating to them.

何かもしくは誰かに対してresponsibilityがある、もしくはそれら(彼ら)に対してあなたにresponsibilityがある。

→それら(彼ら)に関わりつつ関連することを決断してあげることがあなたの仕事です。

seriously

[adverb] You use seriously to indicate that you are not joking and that you really mean what you say.

seriouslyという言葉使うとき。

→冗談を言ったりせずにあなたの言ったことがそのままの意味である、ということを表している。

Collins Dictionaryからの引用です。

最後に

今日のディクテーションも多め&難しめでしたね~。

毎日やってるんで、かなり慣れてきました。でも難しいものは難しくて、何度も聞きなおしてやっと分かったり、結局よく分からなくて文脈から予想や、カンで判断したりします。

そういうのがまたいい特訓になります。