英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「形式主語のit」L216 2019/2/25日

NHKラジオ英会話、2月25日はレッスン216「形式主語のit

今日のダイアログは、 シンガポールへの出張についての同僚同士のはなし。

”It takes around seven hours to get there.”(そこへ行くのに7時間くらいかかります。)

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところです。

冒頭のやりとり 0:10-

Rosa: Hey everyone. This is Rosa Akino. Hey Chris, what is the theme of the lesson today?

Chris: It’s difficult to say exactly. So, let’s just listen and we’ll find out. And by the way, I’m Chris Mcvay.

”what is the theme of ~”は今日のダイアログに掛けてます。

”It’s difficult to say exactly.”は、形式主語のitですね。

ダイヤログ紹介のあとで 2:20-

Onishi: So, is that true? This sentence has a same meaning as “To get there takes around seven hours.”

Chris: Well, “To get there takes around seven hours.” definitely shares the same meaning.

Rosa: However, the feel of it is quite different.

Chris: That’s right. I mean the feel of “To get there takes around seven hours.” is very formal way of saying things, you know.

I mean that would apply to a public speech like “To ride a motorcycle without a helmet is dangerous.”

But in everyday conversation, it ~ to, it ~ to is definitely the way to go, right?

Rosa: And much more natural.

  • It takes around seven hours to get there.
  • To get there takes around seven hours.

この2つの文は、意味は同じだけど、受ける印象はかなり違います。

ダイヤログ和訳のあとで 5:45-

Rosa: For more information, take a look at the textbook.

いつものテキストの宣伝!

Gutsについて(1) 12:10-

Onishi: So, what else can we say for guts here?

Chris: Well, we could say, it takes courage?

Rosa: Or it takes bravely?

gut: 消化管、gutsで内臓やはらわたを指します。

Gutsについて(2) 12:10-

Onishi: Then, why does guts mean courage?

Chris: Well, you know it’s long been thought that the center of your power or even human spirit, rise in the guts area, you know, in center of your body.

This is where your power and your spirit rise.

ガッツ、は内臓のことなんですが、人間の力や精神力が、体の中心部=内臓があるところから出てくるということから、ガッツ=勇敢さを意味します。

ガッツだぜ!は内臓だぜ!だったわけです。(笑)

Gutsについて(3) 13:00-

Rosa: Yeah, the phrase “gut feeling” is from that too, right?

Chris: Exactly, right?

ガットフィーリングも、同じ由来。

got feelingかと思っていました・・・。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

WORDS & PHRASESにある単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

Collins Dictionary

conference

[countable noun] A conference is a meeting, often lasting a few days, which is organized on a particular subject or to bring together people who have a common interest.

conferenceは、しばしば数日間続くミーティングです。

→(which以下)その会は特定の議題について構成されていたり、共通の興味をもつ人たちが集ったりします。

gut

1. [plural noun] A person’s or animal’s guts are all the organs inside them.

4. [uncountable noun] Guts is the will and courage to do something which is difficult or unpleasant, or which might have unpleasant results.

15項目の説明があり、そのうちの1と4です。

1. 人間もしくは動物のgutsは、体内の器官・臓器のこと。

4. Gutsは、何かをやるための意思や勇気のこと。→(which以下)その何かというのは、難しくて困難で、不快な結果をもたらす。

1は複数形の名詞、4は不可算名詞、の扱いなんですね。

Collins Dictionaryからの引用です。

最後に

改めて形式主語のitを学習しました。

先週の”It’s five kilometers from here to the station.”とまったく同じ形、ということでかなり納得できた気がします。