英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「目的語説明型①」L226 2019/3/11日

NHKラジオ英会話、3月11日はレッスン226「目的語説明型①

”S + V + O + C”ですね。

今日のダイアログは、マウンテンバイクレースが開催される前日の、スタッフとそのリーダーの会話。

”I need you ready to act.”(あなたはすぐ行動に移れるようにしておいてほしいのです。)

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところをディクテーションしたスクリプトです。

冒頭のやりとり 0:10-

Rosa: Hey everyone. Rosa Akino here. 今日の目的は英語をしっかり勉強することだよ。

Chris: Hi everyone. I’m Chris McVay. Now today, we need you ready to act, because lots of things we have in store for.

クリスのセリフの最後は難しいですが、have in store forで計画している、ですね、きっと。

ダイヤログ紹介のあとで 2:15-

Onishi: So, could you explain why ready and the “to infinitive” that is “to act” is a good combination?

Chris: Absolutely, I mean ready, ready to do what, it’s obviously talking about the future. And to always points to the future. So, what I perfect match.

Rosa: That’s right, it’s a perfect pair.

不定詞の前にtoが付くと、このtoは未来のことを表しています。

ダイヤログ和訳のあとで 6:00-

Rosa: Relax, all you have to do is remember the basic sentence patterns. If you get into any trouble, just check the textbook.

いつものテキストの宣伝です!

最後に 14:10-

Chris: Yeah, for example in a restaurant situation, you know, when you are ordering you can use these, ah, phrases a lot.

Rosa: Yeah, you could say “I like my tea plain with no sugar or milk.”

Chris: Or “I’d like my steak medium rare.” Or my favorite is “I’d like my red wine room temperature, please.”

○○を、△△な状態で、という場合に使えそうな表現ですね。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

WORDS & PHRASESにある単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

Collins Dictionary

staffer

[countable noun] A staffer is a member of staff, especially in political organizations or in journalism.

stafferはstaffの一員

→(especiall以下)特に政治的組織やジャーナリズムにおいて。

staffは集合的な名詞でそれ自体が複数の人々を指し、stafferはその中のある一人を表します。

treatment

[variable noun] Treatment is medical attention given to a sick or injured person or animal.

Treatmentは医学的な世話をすること

→(given以下)病気や怪我の人や動物に対して与えるもの。

Collins Dictionaryからの引用です。

最後に

目的語説明型の文例がいろいろ出てきました。

中には「えっ」って言うのもあって、例えば”I saw a cat in the kitchen.”はそうですね。

この”in the kitchen”も単なる文の付録でなく、文型の重要な構成要素であるわけですね。