英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「目的語説明型②」L227 2019/3/12日

NHKラジオ英会話、3月12日はレッスン227「目的語説明型②

昨日に続いて”S + V + O + C”ですね。

let, make, haveといった少し特別な動詞が来るパターンです。

今日のダイアログは、食事をしている男性とそれをいさめる女性の会話。

”My parents never let me use my phone at the dinner table.”(私の両親は、夕食のテーブルでは私にスマホを絶対に使わせない。)

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところをディクテーションしたスクリプトです。

冒頭のやりとり 0:10-

Rosa: Hey everyone. This is Rosa Akino. Hah, Chris never lets me go second in the greeting.

Chris: Hi everyone. Chris McVay here. As you well know, I let Rosa do exactly what she wants, always.

冒頭のあいさつで、

「クリスはいつも私を2番目にしてくれない。」(つまり、いつも私を最初にしゃべらせる)

というローザに対して、

「好きにさせてあげてるけどね。」

というクリスの返しです。

ここで使われている”let”が今日のポイントですね。

ダイヤログ紹介のあとで 2:15-

Onishi: So, is it possible to use “make” here?

Rosa: No.

Rosa and Chris: My parents never make me use my phone.

Onishi: That’s funny. So, how about “have”?

Chris: It’s equally bad, right?

Rosa: That’s just weird.

  • 〇 My parents never let me use my phone at the dinner table.
  • × My parents never make me use my phone at the dinner table.
  • × My parents never have me use my phone at the dinner table.

let, make, haveはそれぞれ意味が違っていて、相互に置き換えができるわけではない、という会話です。

ダイヤログ和訳のあとで 5:10-

Chris: Well, we certainly don’t mind our listeners using the textbook at any time. I mean it’s so full of useful information, right?

Rosa: That’s right.

いつものテキストの宣伝です!

最後に 13:50-

Onishi: So, isn’t it surprising that make, let and have receive the same translation?

Chris: Yes, it’s really surprising because it’s clear that each verb has its own specific meaning, and its own nuance if you like.

Rosa: That’s right.

So, it’s really important when you are trying to learn English that you learn differentiate between these three words, so that you can pick out the appropriate word for each situation that you are trying to describe.

make, let, haveが同じ訳語(~させる)となっていることが、大きな驚きのようです。

へー、そうなんだ・・・。

そして、これらの単語の違いをきちんと理解することが、英語を勉強する上でとても大事で、そうすることで状況に応じて適切な単語を使うことができるようになります。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

WORDS & PHRASESにある単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

Collins Dictionary

strict

[adjective] If a parent or other person in authority is strict, they regard many actions as unacceptable and do not allow them.

親や権力をもった人がstrictであるならば、

→(they以下)strictな人は、多くのアクションを受け入れられないものだと考えて、それを行うことを許可しない。

難しい言い方ですなぁ。

strict(厳格な)人は、自分たちを自由にふるまわせてくれない、ということを言ってるのでしょうが・・・。

attitude

Your attitude to something is the way that you think and feel about it, especially when this shows in the way you behave.

あなたの何かに対するattitudeは、

→(the way that以下)あなたがどのように、それについて考えたり感じたりするかだ。特に、考え方や感じ方が、あなたのふるまい方を表現する場合。

これもまた難しいこと言ってますが、見た目のふるまいに現れなくても、考え方や感じ方のことを、attitudeと言うんですね。なので、日本語の”態度”とは少しニュアンスが違うのでしょう。

Collins Dictionaryからの引用です。

最後に

let, make, haveの使い方に注意しましょう。

今日もディクテーション部分が短めでした。