IT~情報と技術

ドットインストール「詳解JavaScript 基礎文法編」で勉強#07(定数を使う)

ドットインストールというオンラインのプログラミング講座に「詳解JavaScript」というのがあります。

これでJavaScriptの基礎を勉強していきましょう。まずは「基礎文法編」から。

#07のメイントピックは、定数を使ってみる、です。

詳解JavaScript

ドットインストールのレッスン一覧に「②もっと詳しくJavaScriptを学ぼう」というセクションがあります。

ここに3つ並んでいる

  • 詳解JavaScript 基礎文法編(全24回)
  • 詳解JavaScript オブジェクト編(全23回)
  • 詳解JavaScript DOM編(全15回)

で勉強していきたいと思います。

これまでの勉強した内容はこちらです。

基礎文法編 #07

詳解JavaScript 基礎文法編 #07 定数を使ってみよう ←講座はこちら

定数”const”を使う

定数”const”に関しては、MDNのconstに説明がありました。

定数 (const) は、 let 文を使って定義する変数と同じ、ブロックスコープです。定数の値は、再代入による変更はできず、再宣言もできません。(MDNのconstから)

constでは、

  • 再代入による変更はできない。
  • 再宣言もできない。

とあるので、確認してみました。

再代入

valueを再代入します。

エラーが出ます。

再宣言

valueを再宣言します。

エラーが出ます。

ということで、確かに再代入も再宣言もできませんでした。

constは「一度設定したら変更したくない値に使う」のに適しています。

今日のまとめ

定数(const)について書いてみました。

ちなみに「定数」の読み方ですが、講座では「ていすう」と言っていました。

「じょうすう」という読み方もありますが、この場合は「乗数」「常数」と混同してしまうかも。

超スローペースなプログラミング学習ですが、マイペースでぼちぼち続けています。

JavaScriptはちょっと難しいですが、がんばって一通りやってみましょう!