IT~情報と技術

ドットインストール「詳解JavaScript 基礎文法編」で勉強#17(while文でループ処理)

ドットインストールというオンラインのプログラミング講座に「詳解JavaScript」というのがあります。

これでJavaScriptの基礎を勉強していきましょう。まずは「基礎文法編」から。

今日のメイントピックは、while文でループ処理をしよう、です。

詳解JavaScript

ドットインストールのレッスン一覧に「②もっと詳しくJavaScriptを学ぼう」というセクションがあります。

ここに3つ並んでいる

  • 詳解JavaScript 基礎文法編(全24回)
  • 詳解JavaScript オブジェクト編(全23回)
  • 詳解JavaScript DOM編(全15回)

で勉強していきたいと思います。

これまでの勉強した内容はこちらです。

基礎文法編 #17

詳解JavaScript 基礎文法編 #17 whileによるループ処理をしよう ←講座はこちら

今日はwhile文と復習でテンプレートリテラルが出てきました。

while文

今回の「while文」は、繰り返し処理を行うための1つの方法です。(while文の他にも、前回出てきたfor文など、繰り返しを行う方法がいくつかあります。)

while文に関しては、MDNのwhileに説明がありました。

while 文は、テスト条件が true に評価される間、指定された文を実行するループを作成します。条件は文を実行する前に評価されます。(MDNのwhileから)

MDNのループと反復処理によると、JavaScripで提供されるループ処理はこれだけあります。

  • for 文
  • do…while 文
  • while 文
  • label 文
  • break 文
  • continue 文
  • for…in 文
  • for…of 文

講座で出てきたfor文の例

以下のようなfor文による繰り返し処理の例が出てきました。

HPはゲームなどでキャラの体力を表す値で、15ずつダメージを受けてHPが減っていくという例らしいです。^^

フローチャートだとこんな感じでしょうか。

hpが正の間は `${hp} HP left!` を表示し、負になったらループから抜けます。

フローチャートwhile文をフローチャートにしてみました。

テンプレートリテラル

復習で、テンプレートリテラルが出てきました。

hpが正の間は `${hp} HP left!` を表示しますが、この部分のことです。

${hp}で、現在のhpの値を文字列にして、後ろに続くHP leftに組み込まれます。例えばhpが185だったら、185 HP left!と表示されます。

その他

以下のような話もありました。

  • while文は、条件設定をミスると無限ループに入りかねないので注意しましょう。
  • たいていのwhile文は、for文で書き換えができるので検討してみましょう。

今日のまとめ

今回は、while文についてでした。

for文とwhile文、両方使えるようになっておいた方が良さそうです。

超スローペースなプログラミング学習ですが、マイペースでぼちぼち続けています。

JavaScriptはちょっと難しいですが、がんばって一通りやってみましょう!