英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「英語表現は日本語訳では語れない①」L1 2019/4/1日

NHKラジオ英会話。2019年度が始まりました!

記念すべき1回目のダイアログは、電車を乗り間違えて待ち合わせ場所に間に合いそうにない女性と、それを待つ男性との会話。

”I changed trains at Shinjuku Station.”(新宿駅で電車を乗り換えました。)

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところをディクテーションしたスクリプトです。

今日の大西節

Onishi: そろそろ、本気で英語を話しに行くぜ!新年度でエンジン全開、僕自身も、こっからが、全開ドライブだ!

冒頭のやりとり 0:15-

Rosa: Hey everyone. This is Rosa Akino. It’s a wonderful day to study English, right Chris?

Chris: It is indeed. Hi everyone. I’m Chris McVay. Are you ready for the wonderful lesson today? Let’s go!

indeed: 全く、確かに

年度初めのあいさつ 1:00-

Rosa: Hey everybody.

For those of you joining us for the first time, welcome. And for those of you continuing on from last year, welcome back.

So, this year is all about the image of English, right? It should be an exciting year.

Chris: That’s right, Rosa.

This year, it’s all about image focusing on vocabulary.

As you say, welcome back to old listeners and welcome to new ones.

And as always, we will try to make these lessons as enjoyable as possible.

今年度は、英語のイメージについて、特にボキャブラリーにフォーカスです。

楽しみですね。

ダイヤログ和訳のあとで 4:10-

Chris: For lots of information, please look at the textbook.

去年と同じく、和訳の後でテキストの宣伝が入ります。

価格に”at”が使われることについて 8:35-

Onishi: So, could you give me an example of “at” for price?

Chris: Sure. Imagine you are in a supermarket and you see “Oh, they are selling these carrots at 5 dollars a kilo.”

Rosa: That’s cheap!

Chris: Exactly.

at 5 dollars a kilo: 1キロ当たり5ドルで

”I did some shopping in Shinjuku Station.”について 9:35-

Onishi: So, why is “in” used here in this sentence I mean.

Chris: Well, you imagine the whole of Shinjuku station as a kind of container with shops and things everywhere, so “in” Shinjuku station works well here.

Rosa: That’s right. You are going around inside the station to the shops and shopping there.

”with shops and things everywhere”とwithでつないでいるところが、ちょっと難しかったです。

”John’s having a party at his house this Saturday.”について 11:35-

Onishi: So, why is “at” used here?

Rosa: Well, because your kind of picture in John’s house like a dot on the map, right?

So, like we mentioned before, “at” is a dot. So, that’s why it’s John’s having a party “at” his house.

う~ん、なかなか難しい。

”your kind of picture in John’s house like a dot on the map”は、自信がないです。”you are kind of …”かと思いましたが、それもなんだか変だし。

”My flight leaves at 1:50 p.m.”について 13:05-

Onishi: So, the preposition here should be “at” 1:50, right?

Chris: Exactly, I mean, once again the basic image is of a point or a dot. My flight leaves not (at) 1:45 not (at) 1:55 but! 1:50.

(at)は(a)にも聞こえます。

おわりに 13:55-

Onishi: So, image is important, right?

Rosa: It is. And even as a native speaker, we are kind of now instinctively the image of the words.

But when we think about it, it’s really amazing how you can really understand the meaning of the word from the image.

Chris: That’s right. Even small words like prepositions like “in” “at”, they have a specific meaning.

And we can learn this meaning through image. And then we will be able to use it in everyday conversation.

Rosa: I’m so excited for this year!

Chris: Calm down, Rosa.

instinctively: 直感的に

これもけっこう難しい。特にローザの最初のセリフ。

”And even as a native speaker, we are kind of now instinctively the image of the words.”

これはこう聞こえます。

”And even as a native speaker, we kind of no instinctively the image of the words.”

でも、ネイティブスピーカーだと直感的にイメージを感じている、との説明があったので、no instinctivelyではないですね。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

レッスンに出てきた単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

be supposed to do sth

[phrase] If you say that something is supposed to happen, you mean that it is planned or expected. Sometimes this use suggests that the thing does not really happen in this way.

あなたが、何かがsupposed to happenであると言うならば、

→(you mean以下)それが計画されていたり、期待されていることを意味している。実際にはおこらないことを言う場合もある。

Collins Dictionaryからの引用です。

今日の文法解説

CHECK YOUR GRAMMAR!では、文法事項を2つピックアップしています。

ここで選ばれる文法事項は、文法にフォーカスしていた2018年度ラジオ英会話の内容にマッチしていますね。

2018年度の講座をまとめた「英文法パーフェクト講義」を使って、文法事項の復習をやりましょう。

NHKラジオ英会話 英文法パーフェクト講義 上 NHKラジオ英会話 英文法パーフェクト講義 下

be supposed toは「決まりごと」

「英文法パーフェクト講義(上)」のL91かなぁ。

It was really exciting.

”I was really excited about the games.”と言う例文も一緒に解説されてます。

現在形は「広く成り立つ」

「英文法パーフェクト講義(上)」のL41に載ってますね。

He’s a salesperson.

My dad takes the first bullet train every day.

現在形は、恒常的・習慣的な「広く安定した状況」を表します。

ひとこと

2019年度のシリーズが始まりました。

新しいシリーズでは、テーマになっている単語の使い方について、わりと頻繁にローザやクリスにコメントを求めていくっぽい。

まだ1回目だけなので、その頻度が良く分かりませんが、今日の感じだとなかなかやりがいのあるディクテーションとなりそうです。

がんばりま~す!