英語の勉強

あなたのリスニング力が向上する!NHKラジオ英会話のディクテーション[具体的なやり方と感想]

半年間、毎日毎日・・・ラジオ英会話で講師の先生方の「英語でのおしゃべり」を聞いて書きとってきました。

ちょうど半年たったので、その方法や感想を記録に残しておきます!

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

毎日ディクテーション

2018年11月から「NHKラジオ英会話」を聞き始めて、今月(2019年4月)末でちょうど半年です。

毎日毎日、鉄板の上で焼かれて・・・。

いや、すいません、毎日毎日、講師の皆さんが英語でおしゃべりするところをディクテーションして記録に残しています。

はじめた理由

まとめると、ブログねたを確保しつつ、英語力アップする!です。

ブログ記事にできるから

これは本当で ^^; ブログやってると毎日の記事ねたに悩むんですが、ラジオの英語講座で勉強したことを書くようにすれば、とりあえず1日1記事を書けるではないか!という発想。

聞き取り力を訓練できるから

「何となく言ってることは分かるなぁ・・・」というレベルから1ステップ向上して、「何を言ったかをきちんと理解できる!」ようになるため。

具体的なやり方

録音してAB間リピート再生を駆使、ワードが間違いを指摘してくれます。

録音は必須

録音なくしてディクテーションなし!額に入れて飾りたいくらいです。

今はネットでラジオ放送を聞けて、それを録音する方法もあります。私は「radikool(ラジクール)」というツールを使って自動録音するようにしています。

自動録音した音声ファイルを、スマホに転送して朝の通勤時に聞くこともできます。

AB間リピート再生は必須

AB間リピート再生なくしてディクテーションなし!額に入れて飾りたいくらいです。

パソコンでの再生も、スマホでの再生も「聞々ハヤえもん」というツールを使ってAB間リピート再生しています。

講座を聞きながら、大西先生とクリスさん、ローザさんとの会話が始まったらAB間リピート再生を駆使して聞きとりながら打ち込んでいきます。

ワードを使う

聞き取った内容をいったんワードに打ち込んでいきます。つづりの間違いや、文法的な指摘をしてくれるおせっかい機能が役立ちます。

間違いの指摘posibleの赤い波線は、つづり間違いを教えてくれます。sayの青い線は、say,とカンマを打ちませんか?と教えてくれます。

辞書で調べる・ネットで調べる

ちょっと前にクリスさんがヘアレスねたでいじられたときに、”not my cup of tea”(私の好きな話題じゃない。)って言ったんですね。

こういう表現って知ってれば何ともないのですが、知らないと「なんでここでお茶の話が出てくるんだ!?」となります。

速攻”not my cup of tea”で検索すると、たくさん解説記事が見つかります。

あと、アルクの英辞郎もよく使わせてもらってます。

半年やってみた感想

続けることが一番大切、だけどそれが一番難しい。

毎日はタイヘン

何度も萎えそうになりました・・・。^^;

毎日ラジオ講座を聞き続けること自体がタイヘンなので、さらに書きとりもやるとなるとなおさら、って感じでしょうか。

発信して継続

書きとった内容をブログで発信したので、妙な義務感ができてしまって続けられた、っていうのはあります。

良い感じで「継続のためのしくみづくり」ができた、とも言えるでしょう。

早くなった

ちゃんと測ってないので個人的な感想なのですが、このディクテーション作業にかかる時間はかなり短くなりました。

聞き取り能力が向上して早く聞けるようになったのと、キーボードでの英文タイプも速くなったのと、両方あると思う。

毎日続けることは、やっぱりそれなりに効果あります。

文法力向上の効果あり

聞き取りや書きとりのほかに、文法の学習効果もあります。

一部がよく聞き取れなかったときに、文の意味や文法を考えて「ここは過去形だよな。」とか「ここはaじゃなくてtheだよな。」とか、いろいろ考えるわけです。

聞きなれない単語が出てきたら、音からつづりを連想してネットや辞書で調べるのですが、これがなかなかいい訓練になりますし、そうやってたどり着いた単語は記憶にも残りやすいです。

ブログねたとしては微妙

1記事のPV(Page View、閲覧数)は平均すると100いかないくらいです。

ざーっと眺めると、「wh疑問文」「仮定法」「関係代名詞」あたりの記事は結構たくさんの方に見てもらっています。

ラジオ英会話のブログ記事は、その時に旬の価値があるというか、古い記事の価値が低いわけです。(1年前の記事をわざわざ読む人はいない。)

ということでブログのねたとしては微妙な感じ・・・。

とはいえ、もったいないので過去記事の活用方法を何か考えてみたいです。

ひとこと

私のTOEICのスコアがだいたい750点です。

もう何年も受けてないですが、このディクテーションがあと半年続いたら受けてみるのも良いかな。

リスニングセクションが全然伸びてなかったら、ショックでやめてしまいそう・・・。^^;