英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「byのイメージ」L16 2019/4/22日

NHKラジオ英会話。2019年度の第4週目です。

今日のダイアログは、週末の3連休に訪問する温泉旅館をどうするか、という話をする男女の会話です。

”Don’t judge a book by its cover.”(見た目で中身を判断してはいけません。)

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところをディクテーションしたスクリプトです。

今日の大西節

ポンワカ ポンワカ ポンワカ ポンワカ ポワワワワ~ン。

ラジオ英会話、ハートでつかめ英語の極意、講師の大西泰斗です。

今日もよろしくお願い申し上げます。ポワワワワ~ン。

うーん、意図が分からん・・・。^^;

冒頭のやりとり 0:20-

Rosa: Hey everyone. Rosa Akino here. It’s a brand-new week.

Chris: Hi everyone. I’m Chris McVay. That’s right, Rosa. A brand-new week, so let’s get started.

ダイヤログ和訳のあとで 3:20-

Rosa: Hey guys, be sure to check the textbook. Trust me, it’s awesome.

今日のダイアログで出てきた表現を使っています。

”by the back road”について 8:00-

Onishi: So, can you paraphrase the phrase “go by the back road”?

Chris: Sure, you could say “take the back road”.

Rosa: Or “use the back road”.

paraphrase: 言い換え

使うとか、選ぶとか、やり方が感じられます。(by 大西先生)

”by the rules”について 8:30-

Onishi: So, can you paraphrase this, too?

Chris: I guess the only way I think we could paraphrase it is this by saying “following the rules”.

やり方とか方法を表しています。(by 大西先生)

”by the nose”について 13:30-

Onishi: What does this phrase exactly mean?

Chris: Well, you can take it literally, you know, the face is basically flat, and the nose sticks out just a little bit, so you won by just a very tiny margin.

And this expression is used for horse racing, by the way.

なるほどー。(by 大西先生)

おわりに 14:05-

Onishi: Hum, by the way I don’t wanna be known by you.

Chris: Why is that?

Onishi: I mean, you are horrible.

Rosa: Well, I don’t think we want to be known by Onishi-sensei, right?

Chirs: Ah, I see, you mean a man known by the company he keeps, right. That’s why I deny all knowledge of you guys.

Rosa: We? What do you mean? You guys.

けっこう難しい。

”I know you.”は今日の練習問題で出てきましたね。

単に「あなたを知っている。」ではなくて、「あなたの人柄について分かる。」ということみたいです。

クリス:付き合っている人を見ればその人がどういう人柄かが分かる、ということで、私(クリス)があなた(がた)を知っているなんて認めない。

ってことを言ってるんですね。最初すぐには分かりませんでした・・・。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

レッスンに出てきた単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

exquisite

[adjective] Something that is exquisite is extremely beautiful or pleasant, especially in a delicate way.

何かがexquisiteというのは、とても美しくて、楽しいということ。特にデリケートな言い方において。

Collins Dictionaryからの引用です。

今日の文法解説

CHECK YOUR GRAMMAR!では、文法事項を2つ~3つピックアップしています。

ここで選ばれる文法事項は、文法にフォーカスしていた2018年度ラジオ英会話の内容にマッチしていますね。

2018年度の講座をまとめた「英文法パーフェクト講義」を使って、文法事項の復習をやりましょう。

NHKラジオ英会話 英文法パーフェクト講義 上 NHKラジオ英会話 英文法パーフェクト講義 下

wh疑問文と大きなwh疑問文

「英文法パーフェクト講義(下)」のL168とL172に載ってますね。

文型が意味を支配する

他動型については「英文法パーフェクト講義(上)」のL13に載ってますね。

「英文法パーフェクト講義(下)」のL221も参考になるでしょう。

意味を重ねるおーばラッピングの形

「英文法パーフェクト講義(上)」のL8とL9に載ってますね。

ひとこと

byのイメージは「近く・そば」です。そこから発展して、手段や方法を表すという話。

しっかりとイメージをつかんでおきましょう。

とは言え、基本的な単語ほどいろんな意味を持っていてマスターは難しいですね、とあらためていろいろ感じています。