英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「inのイメージ」L18 2019/4/24日

NHKラジオ英会話。2019年度の第4週目です。

今日のダイアログは、牛乳びんとゆで卵を使って物理学の実験をしている、男女の会話です。

”I’m really interested in physics.”(私は物理学にとても興味があります。)

NHKラジオ英会話関連の記事をこちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところをディクテーションしたスクリプトです。

冒頭のやりとり 0:10-

Rosa: Hey everyone. This is Rosa Akino. Let’s get ready for another great lesson.

Chris: Hi everyone. Chris McVay here. Rosa, I’m looking forward to this lesson especially, because I’m really interested in physics.

Rosa: Physics? This is an English class.

Chris: You’ll find out.

physics: 物理学

”in pen or pencil”について 7:40-

Onishi: So, why are pen and pencil used as uncountable nouns here?

Chris: Well, because in this sentence, they don’t refer to an actual object a pen or a pencil, but rather the way of doing something.

Rosa: That’s right. It’s the method of doing the test.

実際のペンや鉛筆などのモノについて言っているわけではなくて、ペンや鉛筆を使ってという方法や手段について言っているので、penとpencilは不可算名詞となっています。

”in person”について 8:20-

Onishi: So, can you explain the situation here?

Chris: Well, once again, it’s not referring to a specific person. It’s rather how you finally get to see this person.

Rosa: That’s right. It’s not through the phone, it’s not through video chat, it’s in person, the person is right in front of you.

Chris: Face to face, right?

具体的な人物を考えながら言っているわけではなくて、どうやって会ったかという方法、この例だと直接面と向かって会っている、ということを考えています。

”in a hat”について 12:00-

Onishi: So, is it possible to use “Chris in a hat”?

Chris: No.

Rosa: Maybe if the hat is very very big, and he is inside it.

Chris: Yeah, it covers all my body, yeah.

帽子の中に人間が入ってしまうイメージで、通常は使えない表現です。

”believe in”について 13:40-

Onishi: Chris, Rosa. Do you believe in me?

Chris and Rosa: Umm….

ははは・・・。

おわりに 14:20-

Onishi: What do you believe in?

Chris: Yes, it is very deep, isn’t it?

Onishi: Yeah, it is.

Chris: I believe in … love.

Rosa: Ah, well I believe in the healing power of cats.

まさか”love”が出てくるとは思いませんでした!^^

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

レッスンに出てきた単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

physics

[uncountable noun] Physics is the scientific study of forces such as heat, light, sound, pressure, gravity, and electricity, and the way that they affect objects.

physicsは、熱・光・音・圧力・重力・電気の力(force:運動と相互作用)と、その力がどのように物体に影響を与えるか、についての学問や研究(scientific study)のこと。

Collins Dictionaryからの引用です。

今日の文法解説

CHECK YOUR GRAMMAR!では、文法事項を2つ~3つピックアップしています。

ここで選ばれる文法事項は、文法にフォーカスしていた2018年度ラジオ英会話の内容にマッチしていますね。

2018年度の講座をまとめた「英文法パーフェクト講義」を使って、文法事項の復習をやりましょう。

NHKラジオ英会話 英文法パーフェクト講義 上 NHKラジオ英会話 英文法パーフェクト講義 下

getを使った受動態

「英文法パーフェクト講義(下)」のL143に載ってますね。

getやbecomeを使って、説明型(オーバーラッピング)の文を作ります。

because of ~

どこだろうな。すぐに見つからないです・・・。^^;

ひとこと

inのイメージは「容器の中」です。

”in pen”とか”in person”が手段についての表現で、こういう使い方の”in”も同じく容器の中のイメージだ、というのがなかなかびっくりです。

ちなみに、マッチを燃やしたびんの中に卵が入るのは、びん内部の圧力が下がるからですね。

圧力が下がる原因は、温められた気体が冷えて縮むから、あと燃焼によって発生した水蒸気が水になるから、です。

見た感じはびん内部に吸い込まれているのですが、外部の大気圧がたまごをびんの中に押し込んでいるとも言えます。