英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「at, on, inの使い分け」L19 2019/4/25日

NHKラジオ英会話。2019年度の第4週目です。

今日のダイアログは、おなじみピーコック教授とその講義を聞いた女性との会話です。

”Applicants should come to my office at 9:00 a.m. on Monday.”(応募者は私の研究室に月曜午前9時に来てください。)

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところをディクテーションしたスクリプトです。

冒頭のやりとり 0:10-

Rosa: 今は春ですけど、私はアキノローザ。

Chris: Ah~…. Hi everyone. Chris McVay here. I’m sure today’s lesson is going to be amazing.

ローザさん・・・・^^;

うーん、こう来るとは。春夏秋冬で年に4回使えるかな。

ダイヤログ和訳のあとで 3:40-

Chris: Well listeners, can you join us using the textbook? Of course, you can. You’re more than welcome.

下線部の”You’re more than welcome.”つまり「大歓迎です。」がなかなか分からなかった。

最初、”Of course, you can your more than welcome.”って書いたんです。で、canの後の動詞がないし、yourの意味が分からないし、でいろいろ悩みました。

最後は、”you can your more than welcome”ってそのままグーグルに打ち込んでみたところ、”You’re more than welcome”という言い回しがあることを発見。

言い回しを知らないと、簡単な単語から作られた文でも聞き取りが難しいってことですね。

”in the sofa”について 8:50-

Onishi: So, is it possible to say, “Gary is relaxing in the sofa.”?

Chris: Not really, I mean as you explained, you know, the shape of the sofa is too large.

So, we don’t get the image of a container if you like, so “in” sounds rather weird.

weird: 奇妙な、変、おかしい

ソファからは「包み込まれる」イメージが持てないため、”in”だと奇妙な感じがする。

”on an armchair”について① 9:10-

Onishi: So, how about “on an armchair”, does it sound weird?

Chris: Absolutely for similar reason. Here the armchair has arms, right?

So, you feel like you are surrounded, you can sense the container image therefor “in an armchair” is perfect.

On…, when would you use “on”, do you think, Rosa?

Rosa: You could use it when you say, “Put a blanket on the armchair.”

So, you are just putting the blanket on top of it. It’s not going inside and being surrounded by the armchair.

It’s just on top of the surface of the armchair.

下線の”you are just putting the blanket”は最初、”you just put in the blanket”って書きました。

が、それだと前後の意味が合わないし、進行形だなということで修正。

アームチェアには「包み込まれる」イメージがあります。

”on an armchair”について② 10:00-

Chris: So, you could actually use “on”, if you were sitting right on the edge of the armchair or …

Rosa: Or the actual …

Chris: Arms.

Rosa: Arms, that’s right.

  • Gary is relaxing on the sofa.
  • Gary is relaxing in an armchair.

”the sofa”と”an armchair”で、違う冠詞を使っていますが、何か意味あるのかな?!

”on her bed”について 13:20-

Onishi: So, I think “Mom is sleeping on her bed.” is also possible, don’t you think?

Chris: Yeah, that’s right.

Rosa: Well if you say, “Mom is sleeping on her bed.”, it means she is just on top of it.

So, maybe she fell asleep but didn’t mean to, and she doesn’t have the covers on her.

So, she is just sleeping on top of the bed.

mean to: ~するつもり

下線部は、ベッドの上で寝ちゃってるけど、寝るつもりじゃなかった。という意味。

おわりに 14:20-

Chris: So, you have to forget about translating from Japanese and just grasp the image that so, will help you speak more naturally.

Rosa: Yeah, and I hope you do that I suggest maybe even doing your drawings of these situations.

That will really help you grasp the image.

ここも結構難しかった・・・。

下線を付けたところは、”that”と”help”の間に何が入るのか、何度聞いてもよく分からなかった。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

レッスンに出てきた単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

apply

[verb] If you apply for something such as a job or membership of an organization, you write a letter or fill in a form in order to ask formally for it.

あなたが何か、例えば仕事やある組織の会員にapply forすることは、手紙を書くかフォームに書きこむかして、正式にお願いをすること。

Collins Dictionaryからの引用です。

今日の文法解説

CHECK YOUR GRAMMAR!では、文法事項を2つ~3つピックアップしています。

ここで選ばれる文法事項は、文法にフォーカスしていた2018年度ラジオ英会話の内容にマッチしていますね。

2018年度の講座をまとめた「英文法パーフェクト講義」を使って、文法事項の復習をやりましょう。

NHKラジオ英会話 英文法パーフェクト講義 上 NHKラジオ英会話 英文法パーフェクト講義 下

notとanyのコンビネーション

「英文法パーフェクト講義(上)」のL101に載ってますね。

L101~L107の否定のところは、一通り確認しておきたいところ。(このあたり去年聞いてないので・・・。)

控え目な過去の助動詞

「英文法パーフェクト講義(上)」のL44に載ってますね。

さらに下巻の仮定法につながっていきます。

ひとこと

ソファとアームチェアとベッドで、これでもかこれでもかと、前置詞のイメージの説明がありました。

おかげさまで!かなりイメージをつかめたのではないでしょうか。