英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「forのイメージ:向かって」L21 2019/5/6日

NHKラジオ英会話。2019年度の第5週目です。

今日のダイアログは、すし講習会の先生であるすし職人と、生徒である女性との会話です。

”This is a special knife for preparing sashimi.”(これは刺身を作るための特別な包丁です。)

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところをディクテーションしたスクリプトです。

冒頭のやりとり 0:15-

Rosa: Hey guys. This is Rosa Akino. Hum, I’m so hungry. I would really like some sushi.

Chris: Hi everyone. Chris McVay here. Welcome to today’s class. Today we are going learn all kinds of exciting things. Are you ready?

なんで寿司?!と思いましたが、今日のダイアログにかけてますね。

ダイヤログ和訳のあとで 4:20-

Rosa: Hey Chris, what is that book for?

Chris: This is a special textbook for learning more information about this program. You should check it out.

forの次が空白になったwh疑問文ですね。しっかり意識しましょう!

”I’ll go for pasta tonight.”について 8:50-

Onishi: So, is there any special feel to it compared with “I’ll have pasta tonight.”?

Rosa: Yes, it’s quite different, isn’t it, Chris?

Chris: Yes, for me it’s much more casual and it’s kind a zippy, you know, cool expression to use I think.

Rosa: Yeah, so it really has the feeling of “Yeah, go for it, you know, go for it.”

zippy: 活発な

  1. I’ll go for pasta tonight.
  2. I’ll have pasta tonight.

①の方がざっくばらん、活発、イケてる感じ。”Go for it!”「やるぜ!」みたいな印象。

”for some reason”について 9:45-

Onishi: So, in this sentence you are focusing on ”some reason”, right?

Chris: Exactly. That’s the key role of “for”. “For” points to and therefor focuses on what follows, in this case ”some reason”.

例文は”My girlfriend is refusing to talk to me, for some reason.”です。

”for some reason”とフォーカスしながら、”My girlfriend is refusing to talk to me”と言っています。

”heading for”と”headed for”について 12:35-

Onishi: Which is more frequent?

Rosa: I would say heading is more … frequent. What about you Chris?

Chris: Yeah, I would agree. And, you know, we can really feel the vividness of this expression with “ing”.

They are heading, heading, heading for.

Rosa: Also, sometimes you see “headed” in like crime dramas, for example that suspect is headed for the bridge.

Chris: The bridge, ha?! (laughing)

Rosa: I could think something better.

  • 自動詞としてだと”be heading for ~”で、~に向かっている。
  • 他動詞としてだと”be headed for ~”で、~に向かわされている。

なるほどねぇ。

おわりに 14:10-

Onishi: Oh Chris, what are you wearing such a flashy T-shirt for?

Rosa: 先生, of course it’s to catch the attention of all the ladies.

Chris: Ha? As if I need a flashy T-shirt to do that, ha? I’m a magnet.

最後が結構難しかった・・・。

下線を付けた”I’m a magnet.”は自信ありません。magnaとも聞こえますが・・・。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

レッスンに出てきた単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

workshop

[countable noun] A workshop is a period of discussion or practical work on a particular subject in which a group of people share their knowledge or experience.

ワークショップは、特定の主題についてディスカッションや実践的な作業をする、ある期間です。

→(in which以下)ある人々のグループが自分たちの知識や経験を共有するという特定の主題

ワークショップの意味を分かったようで分かっていなかった・・・。^^;

Collins Dictionaryからの引用です。

ひとこと

さぁ、ゴールデンウィークも終わりました。

GW中は再放送だったのでラジオ英会話ぜんぜんやってなかったんですよね。

やる気のリハビリがタイヘンです・・・・。^^;