英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「ofのイメージ:最も意味の薄い前置詞」L28 2019/5/15日

NHKラジオ英会話。2019年度の第6週目です。

今日のダイアログは、ビジネスの展示会での展示員と訪問者との会話です。

”Leo is an old friend of mine.”(Leoは私の古い友人の一人です。)

そして今日の話題は”of”ですね。

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところをディクテーションしたスクリプトです。このディクテーション、なかなかいい訓練になりますよ。

今日の大西節

さぁ今日はofについておもしろい話が聞けますよ。

冒頭のやりとり 0:10-

Rosa: Hey guys. This is Rosa Akino. Hey Onishi-sensei, Chris, you know, I really like your coordinated outfits today.

You both are wearing a white T-shirt and black pants. I can’t believe you came as a match.

Chris: What a coincidence, huh? Chris McVay here. Let’s get started.

ローザの”came as a match”は、二人が同じだ、ということを言いたいのでしょうが、イマイチ自信がありません。

ダイヤログ和訳のあとで 3:50-

Chris: The textbook always looks so interesting. I like the colorful cover design and all the content, huh?

見た目も中身もサイコーです!

”my friend”と”a friend of mine”について 7:40-

Onishi: So, tell me the difference between “my friend” and “a friend of mine”?

Chris: OK, well if you say, “Leo is my friend”, it really puts the emphasis on that relationship, he is my friend.

Whereas if you say, “Leo is an old friend of mine”, it’s a bit weaker, it’s just, “Yeah Leo is one of my friends.”

Rosa: Onishi-Sensei, ”Don’t be mean to Chris. He is my friend”, versus “Oh, Chris is a friend of mine.”

Chris: So, you can see a depends on the context, if you want to really stress the relationship “He is my friend”, then you say that.

  • Leo is my friend: 私の友達、と関係性を強調
  • Leo is an friend of mine: 弱い表現。

うーん、なるほど。

あと、クリスの最後のセリフ、”you can see a depends on the context”なんですが、dependは動詞なので、ちょっと変ですね。さらに”a”の後で”depends”も・・・。

でもこう聞こえるので、そのまま載せておきます。

”painting of mine/me”について 12:00-

Onishi: If I say, “painting of me”, the meaning is quite different, isn’t it?

Chris: That’s right, Rosa will explain.

Rosa: Well, it means the painting is “of you”, so it’s your face, that’s on the painting.

  • painting of mine: 私の絵(私が所有している)
  • painting of me: 私の絵(私が描かれている)

うーん、なるほど。

おわりに 14:10-

Onishi: Hey Rosa, I like your Kimono.

Rosa: Oh, I thank you. That’s so kind of you.

Onishi: Ah Chris, I … I like your … ah, nothing.

Chris: Hey!

Rosa: Don’t be so mean.

Chirs: Why don’t you have a compliment me.

Rosa: Chris, I like your pen, it’s very easy to use.

先にも出てきましたが、”don’t be mean”で「いじめないで」という意味です。単語は簡単でも知らない表現だと難しいですね。

  • なぜ”don’t”のあとに”be動詞”がくるのか?
  • なぜ”be”のあとに”一般動詞のmean”がくるのか?

とか、最初に聞いたときにいろいろ考えちゃいました。

あと、compliment: 賛辞、です。

complement: 補完、とほぼ同じつづりで発音が同じなので紛らわしいですね。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

レッスンに出てきた単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

coincidence

[variable noun] A coincidence is when two or more similar or related events occur at the same time by chance and without any planning.

”coincidence”は、2つもしくはそれ以上の似たようなもしくは関連のあるイベントが同時に発生すること。偶然にそして計画性なく。

Collins Dictionaryからの引用です。

ひとこと

今日のディクテーションは、こんな内容でした。

  • 大西節
  • 冒頭のやりとり
  • ダイヤログ和訳のあとで
  • ”my friend”と”a friend of mine”について
  • ”painting of mine/me”について
  • おわりに

”my friend”と”a friend of mine”についてのところが、なかなかヘビーだったかな。^^