英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「beforeとin front of」L36 2019/5/27日

NHKラジオ英会話。2019年度の第8週目です。

今日のダイアログは、来週の数学テストが心配な男の子と、それを助けようとする女の子との会話です。(うらやましい)

”Meet me in front of the library at 4 o’clock.”(図書館の前で4時に待ち合わせましょう。)

今日の話題は、”before”と”in front of”です。

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところをディクテーションしたスクリプトです。このディクテーション、なかなかいい訓練になりますよ。

冒頭のやりとり 0:10-

Chris: Hi everyone. Chris McVay here.

I hope that what we cover in today’s lesson doesn’t go in one ear and out the other. Hey, Rosa?

Rosa: I see what you did there, Chris? Hum, hey guys. This is Rosa Akino. Get ready for another great lesson.

最初、”go in one ear and out the other”が、最初は”go in one air and out the other”に聞こえたのですが、今日のダイアログを見て”ear”だと分かりました。^^

ダイヤログ和訳のあとで 3:50-

Chris: Hey guys. Be sure to get the textbook because the textbook will explain anything you have a problem with, yeah?

いつものテキストブックの宣伝です。

“場所的な~の前”について 7:30-

Onishi: So, does “before” sound weird, I mean, instead of “in front of”?

Rosa: Definitely.

Chris: Totally.

weird: 異様な、風変わりな

wired:有線の、つながれた、と間違いやすいです・・・。

“before our very eyes”について 8:40-

Onishi: So, can you give me another example of this type of “before”?

Chirs: Well, we could say “I made a speech before an audience of 2 thousand”.

”before an audience of 2 thousand”と、audienceの前にanが付いてて、ちょっと変な感じですが、こう聞こえるので・・・。

と思って辞書を見ると、audienceは(集合的)(単数扱い)と書かれていました。

“show up”について 12:00-

Onishi: So, can you give me the nuance of “up” in “show up”?

Chris: Well, it basically means something becomes visible.

You know, if it’s down, you can’t see it and suddenly, PON!, up it comes and becomes visible. So, “show up” means arrive.

Rosa: Yeah, and similar expression is “came up, something came up”, so you didn’t see it. But it just came up. Same nuance.

”It’s down.”で見えない”You can’t see it.”ものが、”(It’s) suddenly up.”して見えるようになる”It comes and becomes visible.”わけですね。

おわりに 14:00-

Onishi: So, Chiris. Your very presence is enough.

Chiris: Ah, Onishi-sensei. That’s a wonderful compliment, thank you.

Rosa: Yes, it’s enough to make me cry.

Chris: Huh?

・・・・・

Rosa: Of course, I met cry from joy.

Chris: You can get out of it.

compliment: ほめ言葉。complement(補足)と発音が同じで間違いやすいです。

cry from joy: うれし泣き。cry out of joyとも言うみたいです。

あと、最後の”can”が”can’t”に聞こえなくもない・・・。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

レッスンに出てきた単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

cover

[verb] If you cover a particular topic, you discuss it in a lecture, course, or book.

[動詞] もしあなたが特定の話題をcoverするなら、

→ あなたはその話題を、講義・コース・著書の中で話し合う。

Collins Dictionaryからの引用です。

ある話題についてディスカッションすることを、coverすると言います。コリンズのオンライン辞書にはたくさんの意味がありましたが、12番目にこれがありました。

ひとこと

今日のディクテーションは、こんな内容でした。

今朝の時点で何か所か間違えていたので、修正しました。

  • 冒頭のやりとり
  • ダイヤログ和訳のあとで
  • 場所的な~の前、について
  • “before our very eyes”について
  • ”show up”について
  • おわりに(うれし泣き)