IT~情報と技術

5Gで実現する未来生活って?!東京ビックサイトで体験できます

2019年5月29日から東京ビッグサイトで、開催されている「ワイヤレステクノロジーパーク」という展示会に行ってきました。

そこでいくつか5Gの体験をしたり、展示をみたりしたので、近未来生活?!の一部を紹介します!

ワイヤレステクノロジーパーク2019

2019年5月29日(水)~31日(金)の間、東京ビッグサイトで開催されています。

Wireless Technology Park 2019

5G Tokyo Bay Summit

展示会の中に、5Gの体験ができるコーナーがありますよ。

通信ゲーム

VRアバターシステムを利用したインタラクティブコミュニケーション!

VR=Virtual Reality(バーチャルリアリティ)ですね。

アバターというのは、ネット上に作る自分の化身、でいいのかな。

下の写真はその体験のようすで、他のプレーヤーと宇宙空間の戦闘ゲームをするというもの。

  • 5Gの特徴の1つである「大容量通信」を生かした、きれいでリアルな3D空間
  • 5Gの特徴の1つである「低遅延性」を生かした、リアルタイムコミュニケーション

このあたりが、5Gとの関係だって説明してくれました。

レバー(操縦かん)をぐりぐり動かして上下左右に向きを変えることができて、遠くの方からいろんなものが目前まで迫ってきたりして、宇宙空間を飛んでる気分になれます。

いやーVRゴーグルってすごいですね・・・。

5Gの体験(通信ゲーム)5Gの体験(通信ゲーム)

VR打ち合わせ

リアルな遠隔VRミーティングで働き方改革!

基本的には、先に紹介した通信ゲームと同じですね。

  • 「大容量通信」を生かした、きれいな3D空間
  • 「低遅延性」を生かした、リアルタイムコミュニケーション

自宅に居ながら、専用のゴーグルなどを身につけて、VR(バーチャルリアリティ)でいろんな人とミーティングができるって。

まだまだ発展途上のようで、3D空間の映像の質はまだイマイチなのと、相手の声がワンテンポ遅れてますね。

こういうのを使って、世界中の人たちとミーティングしたり、バーチャルオフィスに出社したりする日が数年以内とかに来るのでしょうか・・・・・。

5Gの体験(VR打ち合わせ用機材)5Gの体験(VR打ち合わせ用機材)
5Gの体験(VR打ち合わせのようす)5Gの体験(VR打ち合わせのようす)

遠隔医療

手術台と患者の模型がドンと展示してありまして、遠隔操作によるロボットの手術なのかなと思ったら、そうではなかった。

  • 移動式の治療設備にジェネラリスト医師が乗って、いろんなところに行ける。
  • 専門技術が必要な治療は、専門医師が遠隔でアドバイスをする。
  • 5Gの大容量通信による、高解像度で再現性の高い画像・動画を見ることで、適切なアドバイスを行うことができる。
  • 実際に手を動かすのは、移動治療設備にいるジェネラリスト医師。

だそうです。

遠隔でロボットが手術するのは、技術的には可能だけど、通信が切れたら・・・とか、トラブル時に対応できないことがあるので、現時点での実現はないみたいですね。

まぁ、そりゃそうだ。

5Gの展示(遠隔医療アドバイス)5Gの展示(遠隔医療アドバイス)

懐かしいガラケーたち

おまけコーナー。

携帯の歴史、みたいなコーナーがあって、懐かしいガラケーたちが展示してありました。

懐かしいガラケーたち懐かしいガラケーたち

おわりに

5GにAIを組み合わせた展示が多いかな。

今週いっぱいやってますので、興味のあるかたはどうぞ。