英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーション「前置詞句はカタマリで動かす」L39 2019/5/30日

NHKラジオ英会話。2019年度の第8週目です。

今日のダイアログは、台湾で臭豆腐にチャレンジする男女の会話です。

”It’s under the table.”(テーブルの下にありますよ。)

今日の話題は、”prepositional phrase”です。

NHKラジオ英会話関連の記事を、こちらにまとめてあります。

ディクテーション

講師陣の英会話を聞き取ってみよう

講師とパートナーが英語で会話するところをディクテーションしたスクリプトです。このディクテーション、なかなかいい訓練になりますよ。

冒頭のやりとり 0:10-

Rosa: Hey guys. This is Rosa Akino. We finally got to lesson 39. Isn’t that exciting?

Chris: (in a calm tone) Yes, it’s very exciting. This is Chris McVay here. I can’t wait to get started, huh?

get to: 達する

2か月続けた前置詞の勉強も、今日が最終回らしいです。

ダイヤログ和訳のあとで 4:05-

Rosa: So, have you tried reading the textbook? If not, I suggest you do. And don’t worry, it’s not stinky.

いつものテキストブックの宣伝です。

臭くないよ、って。^^

おわりに 14:15-

Chris: Hey guys. How would you like my brand-new T-shirt?

Rosa: Ah, with all due respect, I don’t like it at all.

”with all due respect”についての話題でした。

英単語

英英辞典で単語を調べてみよう

レッスンに出てきた単語で、割と基本的なもの(よく使いそうなもの)を選んで、オンラインのCollins Cobulild英英辞典で確認してみます。

prepositional phrase

[countable noun] A prepositional phrase is a structure consisting of a preposition and its object. Examples are ‘on the table’ and ‘by the sea’.

[可算名詞] preposition phraseは、前置詞とその目的語からなる構成のことである。

たとえば、”on the table”や”by the sea”がある。

→ たとえば”shut up”や”look after”で、これらは一緒になって特別な意味を持ちます。

Collins Dictionaryからの引用です。

前置詞句のことですね。こういうのを、ちゃんと中学で習わないんだよなぁ。

ひとこと

今日のディクテーションは、こんな内容でした。

  • 冒頭のやりとり
  • ダイヤログ和訳のあとで
  • おわりに

まじ、短すぎます・・・。^^;

そんな中、とにかく出てきた英文を覚えよう。覚える前にちゃんと理解しよう。と大西先生がアツく語っていました。

うん・・・。

知らない単語は聞こえない、知らない表現は聞いても理解できない、です。たくさん覚えて引き出し増やしましょうね!