IT~情報と技術

ドットインストール「詳解JavaScriptオブジェクト編」で勉強#15(分割代入)

ドットインストールというオンラインのプログラミング講座に「詳解JavaScript」というのがあります。

これでJavaScriptの基礎を勉強していきましょう。「基礎文法編」の次は「オブジェクト編」です。

今日のメイントピックは、分割代入を使ってみる、です。

詳解JavaScript

ドットインストールのレッスン一覧に「②もっと詳しくJavaScriptを学ぼう」というセクションがあります。

ここに3つ並んでいる

  • 詳解JavaScript 基礎文法編(全24回)
  • 詳解JavaScript オブジェクト編(全23回)
  • 詳解JavaScript DOM編(全15回)

で勉強していきたいと思います。

これまでの勉強した内容はこちらです。

オブジェクト編 #15

詳解JavaScript 基礎文法編 #15 分割代入を使ってみよう

今回は、スプレッド演算子を使います。

分割代入

MDNにある分割代入の説明です。

分割代入 (Destructuring assignment) 構文は、配列から値を取り出して、あるいはオブジェクトからプロパティを取り出して別個の変数に代入することを可能にする JavaScript の式です。。(MDNのスプレッド分割代入から)

”destructure”は「構造を解体する」ということなので、いったん配列やオブジェクトをバラバラにしてから代入する、というイメージですね。

  • 配列から、配列の中の値を取り出して、別の変数に代入する。
  • オブジェクトから、オブジェクトの中のプロパティを取り出して、別の変数に代入する。

配列の場合

...rest は、前回勉強したスプレッド演算子ですね。

オブジェクトの場合

考え方は配列の場合と同じですね。

今日のまとめ

分割代入というのをやりました。

これは、そんなに難しいことはない、と思います。

超スローペースなプログラミング学習ですが、マイペースでぼちぼち続けています。

JavaScriptはちょっと難しいですが、がんばって一通りやってみましょう!