お金を増やす

ビットコインの積み立て投資をしたい【手動でやるしかなさそう】

仮想通貨ビットコインを毎日1,000円分買う積み立て投資、を始めることにしました。

高くても安くても淡々と買っていく。

果たして吉と出るか凶と出るか!

答え合わせは5年後、10年後です。^^;

積み立て投資

一般的な積み立て投資

積み立て投資と言えば、普通は節税できる制度を使いつつ、バランスの良い投資先を組み合わせた投資信託を買っていく、というのが一般的です。

  • 節税できる制度として、つみたてNISA や、 iDeCo を使う
  • 世界の株式に投資できるインデックスファンドを投資先に選ぶ
  • 長期間の積み立て投資を、ドルコスト平均法で行う

ドルコスト平均法

ここではドルコスト平均法を見てみましょう。

これは積み立ての方法の1つなのですが、たとえば毎月1万円と決めたらとにかく毎月1万円分の投資対象を買っていきます。

そうするとこんな買い方に。

  • 高ければ少し買う
  • 安ければたくさん買う

ルールを決めて、淡々と買っていくのが吉とされています。

人間の感情は逆を行く

しかし!人間の感情は逆を行ってしまうらしいのです。

  • 値段が上がってきたのでたくさん買おう!(高値づかみ)
  • 値段が下がってきたので売ってしまおう!(狼狽売り)

ルールを決めて、感情に流されずに淡々と買っていく精神力も必要です。^^;

ビットコインの積み立て投資

先ほどの一般的な積み立て投資とは、かなりおもむきが異なっちゃいますね。

  • NISA や iDeCo のような節税できる制度はない
  • リスクの高いビットコインを1点買い
  • 長期間の積み立て投資を、ドルコスト平均法で行う → これは同じ

それでもね・・・、仮想通貨の将来性に期待してビットコイン少しは持っておきたい。

  • 1つは「仮想通貨の中で一番信頼できそう」ということ
  • あとは「ビットコインは発行枚数の上限が決まっている」ということ
  • 最後は「ブロックチェーンというビットコインを支えている技術に期待したい」ということ

このあたりが理由です。

自動積み立ては手数料が高い

ビットコインを自動的に積み立ててくれる取引所はいくつかありますが、どこも手数料が高いのです。

たとえば大手の Zaif で積み立てするとこんな感じ。

ビットコイン積み立て手数料Zaif のビットコイン積み立て手数料

投資額が上がれば手数料は下がりますが、数%の手数料を取られるというのはちょっといただけません。

毎月 30,000円投資するとしたら、2%で 6,000円が手数料で持っていかれるんですよね・・・。

bitbankを使って手動積み立てしよう

自動でできる積み立て投資サービスを使うことはあきらめて、手動でいきます。

  • 少額でビットコインを購入できる取引所を使う
  • 手数料の少ない板取引を使う
  • 定期的に手動で買っていく

いろいろ調べてみたのですが、bitbankが良さそうです。

まず1つめ、「0.0001 BTCから購入」できます。

例えば1BTC が100万円だったら、0.0001 BTC ⁼ 100円から投資できます、って感じ。

2つめ、手数料が安いです。

bitbank では板取引という方法で売り買いするのですが、板取引というのは手数料が安いのです。

こちらがその手数料です。

bitbankの売買手数料 メイカー テイカー
BTC/JPY -0.02% 0.12%

成行注文だとすべてテイカーになります。

指値注文で、新しい価格を作ることができればメイカーになります。

この記事を書いていて、改めて気づきました・・・。

3つめ、積み立てのルールを自由に決めることができます。

手動なので、毎月なのか、毎週なのか、毎日なのか、いくら買うのか、ぜんぶ自由に決めることができます。

ひとこと

bitbank を使って、ビットコインの積み立て投資を手動でやってみることにしました。

次回は、具体的にどうやっているかとか実際の収支はどうなってるのか、あたりをお話します。

(追記)

ビットコインを毎日千円だけ、最安手数料で積み立て投資していく方法