お金を増やす

ビットコインを毎日千円だけ、最安手数料で積み立て投資していく方法

仮想通貨ビットコインを毎日1,000円分買う積み立て投資、を始めました。

毎日1,000円分を高くても安くても買う、そのあたりの話をします。

ビットコインの積み立て投資

bitbankを使って、仮想通貨ビットコインの積み立て投資を手動でやる、というのを始めました。

ビットコインの積み立て投資をしたい【手動でやるしかなさそう】

積み立てのルール

積み立てするにあたり、できるだけ少額のビットコインを、できるだけ手数料を抑えて買いたいわけです。

  • 少額でビットコインを購入できる取引所を使う
  • 手数料の少ない板取引を使う
  • 定期的に手動で買っていく

いろいろ調べてみて、取引所としてはbitbankが良さそうなので、ここを使います。

定期的に手動で買っていくルールはいたって簡単です。

毎日 1,000円分を買う。

これだけ。

では、1,000円分を買ってみましょう。

1,000円分を買う方法

bitbank を例に話を進めていきます。

何 BTC 買うか?

BTCの値段BTC-JPYのチャート(ビットコインと日本円)

例としてこのチャートを見てみましょう。

これは、ビットコインを買うのに何円必要か、の値段の変化を表したものです。

右側に 1182389 とありますね。

BTCの値段(拡大)チャートを拡大したもの

つまり、1 BTCを買うのに 1,182,389円必要です、ということです。(約118万円)

では 1,000円分は何 BTC かというと、1,000円をビットコインの値段で割ると出てきます。

1,000 ÷ 1,182,389 ⁼ 0.0084574535

グーグルで計算便利!グーグルの検索窓に数式を打ち込むと、答えが出ます

bitbankでは 0.0001 BTC 単位で買うことになるので、四捨五入して 0.0008 BTCを買います。

これが実際にいくらになるかというと、だいたい 946円です。

1,182,389 × 0.008 ⁼ 945.9

指値で買おう

さて、ここで bitbank の手数料です。

bitbankの売買手数料 メイカー テイカー
BTC/JPY -0.02% 0.12%

メイカーだとなぜだか手数料がマイナスで、0.02%キャッシュバックがあります、ってことですね。

テイカーだと0.12%です。これでも十分安いですけどね。

では、どうやってメイカーの手数料にするか、です。

bitcoin での注文方法には「成行注文」と「指値注文」があります。

成行注文は言ってみれば「お任せ注文」のことで、0.0008 BTC 買いますって言えば、その時点で売りに出ている 0.0008 BTC の中から安いものが自動的に割り振られます。

成行注文はすべてテイカーです。

指値注文はその名の通り「値段指定注文」のことで、0.0008 BTC を例えば 1,182,389 JPY/BTC のレートでで買いますと注文を入れることです。

この時、売りに出ている値段として新しい値段を作ることができればメイカーになります。

なんだかややこしいですが・・・・

  • 指値で買う
  • 安い方向にずらしてメイカーを狙う

という風にやりたいところです。

指値の場合は、出した条件で売ってくれる相手がいないと取引が成立しません。

なので、あんまり安くし過ぎるとなかなか取引が成立しない(約定しない)ことがあるので、ちょっと難しいです。

成行注文から初めて、慣れてきたら指値注文でもいいかと思います。

ひとこと

bitbank を使って、ビットコインを毎日 1,000円分買う積み立て投資について書きました。

次回は、実際の収支はどうなってるのか、あたりをお話しします。