住宅街でも家庭菜園

ピーマンの葉は捨てるともったいない!佃煮にしよう

ピーマンと言えば実を食べるのが普通なんですが、葉っぱを佃煮にするとおいしいよ、ということの紹介です。

ピーマンの仲間であるトウガラシの葉を佃煮にしたものが、葉唐辛子ですしね。

ピーマンの葉の佃煮がうまい!

家庭菜園のプランターでピーマンを2株育てましたが、なんだか不調でトータル10個もとれてないかも・・・・。^^;

で、夏野菜の撤収でピーマンも撤収しつつ、葉をちぎって佃煮を作りました。

この佃煮がうまい!ので、まぁピーマンが不作でもオッケー。

ピーマンはスーパーで売ってますが、ピーマンの葉はそうそう売ってないので貴重です!

撤収したピーマンの葉をちぎる

ピーマンの葉撤収したピーマンの葉

ピーマンの葉の柔らかそうなところを選んでちぎっていきます。

ピーマンの葉ちぎり取ったピーマンの葉

小さめのバケツに一杯くらいありますね。

ピーマンの葉を佃煮にする

今回は、ピーマンの葉が大きめの鍋に山盛り1杯、酒をだいたい100ml、かえしをだいたい100mlくらい使ったと思います。

ちぎったピーマンの葉を洗って水を切ります。

これを鍋にぎゅーぎゅー押し込んで、酒を入れて火にかけます。

しんなりしてきたら、かなりかさが減りますので、ここでかえしを入れます。

「かえし」というのは↓コレですね。

色んな和食料理に使える便利な”かえし”を作ってみましょう。

ピーマンの葉鍋に山盛りになったピーマンの葉

そのまま汁気がなくなるまで弱火で煮詰めたら完成。

ピーマンの葉の佃煮ピーマンの葉の佃煮です。かなりかさが減ります

これがおいしい!

これがおいしくて、ご飯のおかずにピッタリなのです。

家庭菜園でピーマン作っているなら、実だけじゃなくて葉も活用しないともったいない、まじで。

パプリカの葉でもたぶん同じですし、トウガラシの葉ならちょっとピリ辛の葉とうがらしですね。

ひとこと

ピーマンの葉って、見た感じ食べられそうな気がしないですが、佃煮にしたらかなりおいしいです。

手間もかからなくて簡単なのでおすすめ!