英語の勉強

NHKラジオ英会話のディクテーションが1年続いた!

ラジオ英会話のディクテーション1周年

去年の11月からラジオ英会話のディクテーションを始めたので、ちょうど1年経ちました。

いや~我ながらよく続いたもんだ、と感心感心・・・。

で、1年経ったので感想などをまとめておこうと思い、半年前に書いた自分のまとめ記事を読み返してみたところ・・・

言いたいことがほとんど変わっていない!

あなたのリスニング力が向上する!NHKラジオ英会話のディクテーション[具体的なやり方と感想]

ということで、同じようなこと書いてもしょうがないので、毎日のルーチンがどうなっているかの紹介を。

毎日のルーチン

番組はパソコンに録音

半年前の記事にも書いてますが、番組は「radikool(ラジクール)」というツールを使って毎日自動録音するようにしています。

とても便利なのですが、ごくまれに録音が失敗していることがあり。

そんな時はちょっと焦ります。^^;

7時~7時50分が勝負

ディクテーションは、録音が終わってから始めます。

なので、番組の録音が終わる7時がスタートで、出勤する7時50分くらいまでが勝負時間。

朝なんでいろいろあって開始時間が遅れたり、ディクテーション部分がたくさんあって時間がかかりそうな場合は、仕方ないので早送りしながらディクテーション部分だけ聞くこともあります。^^;

終わったらいったんディクテーションした内容だけをブログにアップして、ツィッターで報告して終了。

帰宅後にまとめ

帰宅後に、改めてディクテーション部分を聞きなおし。

朝聞くときに早送りした場合は、番組全体をもう一回聞いたりもします。

終わったらブログにまとめて、再度ツイッターで報告して終了。

ひとこと

半年前のまとめ記事に、あと半年続いて1年経ったら TOEIC 受けようかな、って書いてありました。

うーん、久々に受けてみるか。

TOEIC 受けると、休日が1日つぶれちゃうのが難点なのですが、ここらへんで数字を出すのも悪くないか。