低温調理

低温調理でしっとり柔らか|鶏むね肉でしょうゆ味の鶏ハム【60℃ 60分】

低温調理器 BONIQ を使った鶏ハムです。

これを、しょうゆ味で仕上げるのはどうなのでしょうか?

・・・しょうゆ味もびっくるするくらいおいしい!しっとりとジューシーに仕上げることができます!

低温調理器 BONIQ でしょうゆ味の鶏ハム

低温調理でしょうゆ味の鶏ハムをつくります。

鶏むね肉の低温調理はこれまでに何度かやりましたが、いつも塩味でした。

今回はしょうゆ味で仕上げてみます。

低温調理のレシピ集

低温調理でどんな料理が作れるの? ― これまでの低温調理のレシピ集はこちらです。

低温調理のレシピまとめ|新しい調理法で簡単に高級レストランの味!自分でやってみた低温調理のレシピ集 低温調理器 BONIQ を買ってから、いろいろな低温調理に挑戦中。 作ったものはほぼ全てブロ...

低温調理に必要な道具

低温調理にはどんな道具が必要なの? ― 必要な道具についてのまとめはこちらです。

低温調理に必要な調理器具は何?|低温調理器・真空パック器・容器・アルコールスプレーなど低温調理器 BONIQ を使った低温調理を始めて、2年くらい経ちました。 いままでざっと、50回くらいいろんなものを作ってきました...

調理開始

ではいってみましょう!

まずは材料です。

材料

低温調理でしょうゆ味の鶏ハム
  • 鶏むね肉 1枚(300g くらい)
  • かえし 30 ~ 40ml くらい(肉の重さの 10% ~ 15% 程度)

かえしについて

かえしというのは、つくりおきした砂糖醤油のことであるとても便利です。

作ってみたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

かえし90℃
いろんな料理に使える かえし を作ってみる【べんり】 「かえし」というのをご存知でしょうか? 醤油に砂糖を溶かして寝かせたもので、蕎麦やうどんのつゆをはじめとして、色んな和食の...

かえしが無ければ、しょうゆ 40ml に砂糖 8g を溶かします。

下ごしらえ

味付け

味付けはしょうゆ味にします

豚ヒレ肉をジップロックに入れてかえしを注ぎます。

かえしの量は肉の 10~15%くらいが目安で、肉が 300gならかえしは 30 ~ 40mlです。

ジップロックでパック

できるだけ空気を抜いてジップロックの封をします

大きなボウルに水没させながらやると、うまく空気を追い出すことができます。

これを、冷蔵庫に数時間(できれば半日)くらい置いておきましょう。

今回は、ついつい冷蔵庫に2日くらい置いておきましたので、結構しっかりと味がついた気がします。

下ごしらえ鶏むね肉とかえしをジップロックに入れ、空気を抜きながら封をします

低温調理

準備

パスタポットにぬるま湯(40度くらい)を入れ、低温調理器 BONIQ を 60度 60分にセットします。

低温調理

温度が 60度に達したらピーピーって音がしますので、冷蔵庫からパックした肉をとり出してそのままお湯に浸けます。

低温調理中低温調理中のようす。温度を一定に保ちつつ、かくはんしてくれます

途中でひっくり返したりしますが、基本的に待つだけなのでその間に別のことをやりましょう。

60分(1時間)経ったらまたピーピーって音がしますので、パックごと取り出します。

ここからいくつか方法があります。

  • フライパンやオーブンで表面を焼いて食べる
  • 粗熱をとってスライスして食べる
  • 粗熱をとって冷蔵庫に置き、後日食べる

今回は、粗熱をとっていったん冷蔵庫に置いておきました。(午前中に低温調理をやって、晩ご飯のときに食べました。)

低温調理後に粗熱をとる場合は、ポットのお湯を捨てて水道水(できれば氷を入れて、より冷たくする)をはり、そこに肉をパックのまま入れておきます。

盛り付け

スライスして盛り付けましょう。

あ!その時の写真撮り忘れてしまいました・・・・・。

スライスして盛り付け盛り付け後に写真を撮り忘れ、あっと思ったときにはあと数切れのみ・・・

おいしい!

低温調理で「塩こしょうの鶏ハム」や「しょうゆ味の豚チャーシュー」は、これまでに何度かやってます。

そして、しょうゆ味の鶏ハムははじめて

やってみるとびっくりするくらいおいしい!です。

  • 味の濃さ・・・わりと濃いめ。

2日ほど冷蔵庫で漬け汁に漬けておいたこともあり、しっかりと味が付いています。

  • 食感・・・ハムっぽい。

ハムっぽい食感のしょうゆ味鶏ハム、うまくできましたね!

家族にも大好評で、出したら速攻でなくなってしまいました。

ひとこと

低温調理のしょうゆ味鶏ハムでした。

  • 味付けは、かえしを使ったしょうゆ味
  • 低温調理時間は、60℃ 60分
  • 低温調理後は、冷蔵庫で冷やしてからそのままスライス

こんな感じでした。

低温調理は、下ごしらえと低温調理の時間がかかりますが、長いのは待ってる時間で手間はそんなにかかりません

興味を持ちましたら、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

では今日はおしまい!

撮影につかったカメラ

キヤノンの EOS 80D という一眼レフカメラを使っています。

Canon EOS 80D のオートホワイトバランス(ホワイト優先)で電球色でも自然な写真に当ブログで使っている料理の写真などは、ほぼ自分で撮ったオリジナルです。 ただ、わが家の電灯はほとんどが電球色なので、写真写りがちょ...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です