IT~情報と技術

各所で絶賛されているキーボード”Realforce”を買っちゃいました!

パソコンのキーボード。パソコン自体の性能にはあんまり関係なく、ついつい安いのを適当に買ってきて使ってしまいます。

が、キーボードとマウスを使ってパソコンを使うのです。ここは良いのを使わなければ!

ということで、Realforceっていうキーボードが良いらしいので、奮発して買っちゃいました!

数万円するキーボード!

パソコンのキーボード

パソコンのキーボード、みなさんどうされてますか?

スマホだからキーボード使わない、って方も多いと思います。
ノートパソコンだったら、ふつうはそのままノートパソコンのを使いますよね。

デスクトップパソコンだったらどうでしょう。
量販店に並んでいる数千円のを使うのが普通ではないでしょうか・・・。

世の中にはびっくりする値段の高級キーボードがあります。

しかし、世の中にはびっくりするような値段の高級キーボードがあります。
有名なのは2社で、1つは東プレ社の”Realforce”、もう1つはPFU社の”Happy Hacking Keyboard”です。

なんと!キーボードだけで2~3万円します。

  • 打鍵感がすごく良い。
  • 打ちまくってもほとんど疲れない。
  • 何年使っても壊れない。

などなど・・・で、各所のレビュー記事は絶賛の嵐です。
まるで宗教の一歩手前です。

う~ん、見てると欲しくなってきた。
ブログ始めたし。文章いっぱい打つつもりだし。

RealforceかHappy Hacking Keyboardか

Realforce

見た目は昔ながらのオーソドックスな感じです。
F1~F12までのファンクションキーや、Insert, Delete, Home, Endといったキーなどもあります。
モデルによっては、数字のテンキー付きも選べます。

キーボードRealforceキーボードの例 http://www.realforce.co.jp/products/R2TLS-JPV-IV/index.html

Happy Hacking Keyboard

必要最低限のキーのみで構成されています。
ファンクションキーやInsert, Delete, Home, Endといったキーは無く、矢印キーが右下にあって少し特殊な配置になっています。

HHKキーボードの例 http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/lineup/pdkb420ws.html

う~ん、好みの問題ですかね。
私は右側のキー群も欲しいのでRealforceが良いです!

Realforceキーボードの選び方

Realforceの製品ページに行って”絞り込み”で選ぶのが簡単です。

ページの上半分がテンキー無しタイプ、下半分がテンキー付きのフルサイズタイプになっています。

RealForceの製品ページで絞り込みましょう。

選択肢で絞込できます。

本体カラー

黒かアイボリーです。

APC

キーを押してから反応するまでの深さを調整する機能、だそうです。
そこまで必要かどうか。

レイアウト

日本語か英語か。英語でも良いのですが、その場合リターンキーが細長くなるのがイマイチです。

スイッチ音

だんぜん静音がイイ!

キー荷重

”30g”は軽め、”40g”はちょい重め、”変荷重”は小指のキーだけ軽くなってています。
詳細はこちらに説明があります。

テンキーレスの静音タイプを買っちゃいました。

私のチョイスは”テンキーレス””APC無し”静音””アイボリー色”です。

商品はこちらです。

実は今日届きました。
今このキーボードで記事作ってます。

感想

予想以上にキーが軽いです。
慣れるまで少し時間がかかりそう。

あと、やっぱり10キー付きのフルキーボードにすればよかった。
今までフルキーボードだったのですが、大きいので今回は10キーレスにしたのですが・・・。

って思ったりしますが、静かでタイピングしやすい、とても良いキーボードです!

キーボード上が今まで使ってたもの、下が届いたRealforceのもの。