ブログを始める

2020年版 WordPress ブログ のはじめ方:②レンタルサーバーを借りる【スライドで分かりやすく】

「2020年版 WordPressブログのはじめ方」を、7~8回に分けて書いていきます。

この記事はその2回目です。

#2 レンタルサーバーを借りる

では、最初のステップとしてレンタルサーバーを借りてみましょう。

【スライド】レンタルサーバーを借りる

「借りる」と言っても、サーバー業者のサーバーの一部を間借りするわけで、何かを自分の家に置いたりする必要はありません。

ネットだけですべての手続きができます。

とはいえ無料ブログもあるなかで、わざわざ毎月お金を払う契約をするというのはなかなか一歩をふみ出せない!もの。

わたしの場合も、一度は契約しかけて・・・やっぱりやめておいて・・・1週間くらいで思い直して契約したのです。

でも、ここを踏み出さないと WordPress ブログは始まりません!

おすすめは エックスサーバー

レンタルサーバーでおすすめの定番は「エックスサーバー」で、このブログもエックスサーバーを使っています。

  • 国内シェア No.1
  • サーバー速度 No.1

を売りにしています。

多くのブロガーに使われていて信頼性も No.1なので、安心してこれを使いましょう

おすすめは X10 プラン

エックスサーバーにはいくつかの料金プランがありますが、最初にブログを作るなら一番安い「X10」プランで何の問題もありません

X10 プランの初期費用は以下のとおり。

エックスサーバーのX10プラン一番安い X10 プランで十分です

初期費用 3,000円に加えて、月にだいたい 1,000円くらいが必要です。

まずは3ヵ月または6ヵ月の契約でどうでしょうか。

  • 3ヵ月・・・6,600円(税込7,260円)
  • 6か月・・・9,600円(税込10,560円)
  • 初期費用 3,000円を含めています
  • キャッシュレス還元もあります!

お金がかかるのですが、これは必要経費だと思って割り切りましょう!

契約を申し込む

  • エックスサーバー
  • X10 プラン
  • まずは3ヵ月か6ヵ月

これで契約を申し込む、ということで申し込みをやってみましょう。

まずは公式サイトを開いて、以下のスライドを見ながら手続きしてみてください。

公式サイトを開く

エックスサーバー(公式サイトに行きます)

申し込みの解説スライド

【スライド】エックスサーバーを申し込む

料金を支払う

エックスサーバーの申し込みはうまくいったでしょうか?

「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールがくれば、申し込みが終わって 10日間の試用期間が始まっています。

試用期間ではありますが、WordPress ブログやると決めているのなら、ここでもう支払いを済ませてしまいましょう

料金支払いの解説スライド

【スライド】エックスサーバーの料金を支払う

料金の支払いはうまくいったでしょうか。

これでサーバーのレンタルはいったんおわりです。

ひとこと

お疲れさまでした。

自分のサーバを借りたら、次は自分用のドメインをとってサーバーと関連付けます。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です