ブログを始める

2020年版 WordPress ブログ のはじめ方:⑤WordPress をインストールする【スライドで分かりやすく】

「2020年版 WordPressブログのはじめ方」を、7~8回に分けて書いていきます。

この記事はその5回目です。

#5 WordPress をインストールする

サーバーとドメインの準備ができたら、サーバーに WordPress をインストールします。

WordPress デビューまであと少し!

【スライド】WordPress をインストールする(概要)

WordPress のインストール

前回までで、レンタルサーバーを契約して自分用のドメインを取得し、双方を関連づけました。

でもまだこれだけだと、サーバーにアクセスしても箱の中は空っぽな状態です。

次はこのサーバーに、WordPress をインストールしてブログ記事を書いていきます。

ここでは、この WordPress のインストールをやってみましょう。

作業自体は簡単ですよ。

サーバーに WordPress をインストール

WordPress のインストールは、お使いのパソコンではなくてレンタルしたサーバーに対しておこないます。

以下のスライド「WordPress をインストールする」をみながらやれば大丈夫です!

【スライド】WordPress をインストールする

SSL の設定

WordPress をインストールして、自分用のドメインでサイトにアクセスできるようになりました。

ところで、サイトにアクセスしたところをよく見ると「保護されていない通信」とか出ていると思います。(ブラウザによって表現が違います)

これを解決するのが SSL というもので、通信のセキュリティのしくみです。

何だ?と思うかもですが、これは絶対に設定しておいたほうがいいので以下のスライドを見ながら設定しておきましょう。

【スライド】SSL を設定する

途中で使う常時SSL用の情報を、以下にも書いておきます。このままコピペで使ってください。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

最終的には、以下のどのアドレス(URL)でアクセスしても、「保護されていない通信」が出なければOKです。

  • https://〇〇〇.com
  • http://〇〇〇.com
  • https://www.〇〇〇.com
  • http://www.〇〇〇.com

上記4つのどれでアクセスしても、全て https://〇〇〇.com に変換されるようになっています。

これでWordPressのインストールとSSLの設定はいったんおわりです。

ひとこと

ここまで来たら、WordPress の立ち上げはほぼ終わり。

次は、いくつかの設定をやって記事を1つ投稿してみましょう。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です