自分で料理

かえしを使って超簡単!なめ茸を作りましょう。

かえしを使ってなめ茸を超簡単に作ることができます。
さらにびんづめにしたらそれっぽくなります。

かえしを使うとなめ茸が簡単に作れます。

なめ茸おいしいですよね。
でもスーパーでびん詰め買ってきても、ごはんにのせて食べてるとすぐなくなってしまいます。

なめ茸は、えのき茸とかえしですぐ作れるのでチャレンジしてみましょう。

材料
  • えのき茸 ・・・1パック
  • かえし ・・・大さじ2(えのき茸1パックあたり大さじ2です。)
  • 日本酒 ・・・小さじ1~2(省略可)

これだけです!

かえしについては以下を参考にしてください。
作っておくと便利ですよ。

色んな和食料理に使える便利な”かえし”を作ってみましょう。

作り方

えのき茸の根の部分を切り落とします。

あんまりケチって切り落とし部分を短くすると、後でほぐすのに苦労します。
根元が太くなっているところを含めて切り落としましょう。

えのき茸えのき茸の切り落とした部分です。

鍋に入れて火にかけます。

残った”かさ”の方を半分の長さに切り、全体をほぐしながら鍋に入れます。

えのき茸を鍋に入れたら、かえしと日本酒を入れて中火にかけます。

えのき茸とかえし

えのき茸にかえしと日本酒を入れます。火にかけるとだんだんしぼんできて、さらにえのき茸の水分がたくさん出てきます。

時々混ぜながら加熱し、全体に火が通って”しなしな”になったら終了です。

なめ茸完成これくらいで終了です。

冷ましてびんづめにしましょう。

鍋の蓋をして置いておき、冷めたらびんづめにするのがおススメです。
びんづめでなくて、うつわに入れてラップでもオッケーです。

冷蔵庫で保管しましょう。

なめ茸びん詰めびん詰めにすると雰囲気が出ますね。

ひとこと

えのき茸とかえしとお酒を鍋に入れて煮るだけ、で簡単ですね。

なめ茸食べ放題を堪能してください。
うちはえのき茸2パック分作っても1週間持ちません。