その他

コスパの良いノートパソコンを探して、決めて、買いました。

これから設定
ウチのノートパソコンがもうボロボロで、安くて良いのがあれば買い換えたいんですよね。
そこそこ良いのを買った方が長く使えますよ。最近は安いですしね。

コスパの良いノートパソコンはどれか?

我が家のノートパソコンとしてレノボのIdeapad Yoga13を長らく使っていましたが、ヒンジ部分(折りたたみのところ)が壊れてしまいました。

もう全体的にボロボロだし、ちょうどいい機会なので買い替えることにしました。

どんなのを買うか。

主に使うのは私の奥さまで、ネット+メール+オフィスあたりはとりあえず必須です。
できればキーボードにテンキーがあれば便利かな~とのご要望が。

次によく使うのは子供たちで、ゲーム(マインクラフト)をやります。いつもゲームをなかなかやめないのでその度に怒られています。^^

ということで、必要なスペックを私の独断で決めました。

こんなのが欲しい
  • CPU:Core i3 8000番台
  • メモリ:8GB 以上
  • ストレージ:SSD できれば256GB
  • オフィス:とりあえず不要(別途調達することにしました。)
  • 予算:7~8万円
  • 少々大きくて重くても良い。

それぞれどういうことかを簡単に説明します。

CPU = Central Processing Unit

訳して中央演算装置とも言います。パソコンの頭脳部分です。

インテル社のCore iシリーズが性能高く、Core i3, i5, i7と数字が大きくなるほど性能が上がって値段も高くなります。

さらに後ろに4桁の数字が並んでおり、最新の第8世代は8000番台、前の第7世代は7000番台・・・・となっています。

とりあえずCore i3 8000番代で充分な性能かと思います。

より下位にはインテル社のCeleronシリーズやAtomシリーズというのがありますが、やはり性能が落ちます。

メモリ = Memory

情報を一時的に蓄えておくところです。容量が大きい方が処理速度が上がっていいのですが、そうすると値段もあがります。

ただしある程度大きくなると、それ以上の効果はだんだんなくなっていきます。

安いパソコンだと4GBが多いですが、今回は8GB積みたいところです。

”GB”は”ギガバイト”と読みます。

ストレージ = Storage

直訳すると倉庫ですね。パソコンを動かすためのプログラムや、自分で作った文書や撮り溜めた写真を保存したりできるところです。

HDD(ハードディスクドライブ)と、SSD(ソリッドステートドライブ)の2種類がありますが、圧倒的にSSDがおススメです。

データ読み書きの速度が段違いです。

はじめてHDDをSSDに置き換えたときは感動しました。
まずパソコンの起動速度が半分以下になりました。その他の動作もキビキビです。

これからパソコン買うなら、だんぜんSSDモデルがおススメです。

ただし値段はHDDよりもお高めです。

オフィス

ワード、エクセル、パワーポイントのことです。

オフィス付きモデルだと一気に値段が数万円上がります。
それでもやっぱりオフィスは外せない、ってなるんですよね。

ただ今回はオフィスを別で買うことにしました。

というのも、マイクロソフトからOffice 365 Soloという製品が出てまして、毎月定額を払えば2台のパソコンにインストールして使える、というのを知ったからです。

Thinkpad E580にしました。

いろいろ探してみました。

6月ころにネットで調べたり、量販店を回ってみたり、いろいろ探してみましたが、この条件に合うものは意外と選択肢が少なかったです。

傾向として、16インチモデル(A4サイズモデル)が一番の割安価格帯で、小型にするほど割高な傾向があります。

探した中で意外と良さそうだったのがNECダイレクトです。
型落ち品やアウトレットの取り扱いもあり、タイミングがよければ良いのを拾えそうでした。

DellHPもローエンドモデルをうまくカスタマイズすれば、何とか仕様に収まりそうでした。ただし量販店で見てみましたがちょっと見た目が安っぽいです。

そんな中、レノボのThinkpad E580が目にとまりました。
性能、値段をクリアして、キーボードの感じや見た目の高級感もあり・・・、で結局これに決めたのです。

注文しました。

レノボのサイトからカスタマイズ(自分で部品を変更・選択すること)して注文しました。

ちなみにここで、直接レノボのサイトに行くのではなく、ポイントサイトを経由するとポイントをもらってその分節約することができます。

数パーセントの節約ですが、パソコンだと額が大きいですからね。

この辺がメジャーどころです。

さて、主な仕様を抜粋します。

こんなのを買いました
  • インテル Core i3-8130U プロセッサー (2.20GHz, 4MB)
  • Windows 10 Home 64bit – 日本語版
  • 8GB DDR4 2400MHz SODIMM
  • 日本語キーボード (数値キーパッド付)
  • 15.6型FHD液晶 (1920×1080 IPS ) 、光沢なし、 ブラック
  • 128GBソリッドステートドライブ PCIe M.2 (OPAL対応 )
  • 税込み 72,230円

IPSというきれいなディスプレイも選択できたのはポイント高いです。

SSDは128GBで妥協しました。

到着しました。

7月3日に注文して、7月12日に到着しました。
カスタマイズしているので、ちょっと時間がかかるみたいです。

到着Thinkpad様ご到着
中身箱の中身
これから設定これからいろんな設定とデータのお引越しです。

ひとこと

Thinkpadに最新のCore i3 CPUとSSD積んで7万円・・・・。
昔はThinkpadってだけで高かった。

購入後Office365 Soloをマイクロソフトから買ってインストールして使っています。
一般用途にはまったく不満ないですね。

外に持ち出して使うならもっと小型が良いです。

3Dゲームとかやると、GPUカード(専用グラフィックス用のカード)搭載のマシンにはさすがにかなわないようです。

おしゃれ感はありませんが安っぽさは無く、安いのに性能も良い(高コスパ)、なかなか良い買い物でした!