自分で料理

今年こそは梅しごと、梅干しづくりで梅をいつ干すか?!

夏のうちに梅を干したい

我ながらよくやるよなぁ、と思う自家製梅干しです。

赤しそを入れたら次は梅を干すのですが、勤め人にはこれがなかなか難しい。

その辺をちょっと考えてみます。

自家製の梅干しに関する記事は、以下にまとめてあります。

梅「干し」なんでね

梅のようす赤く染まった梅酢に浸かってます

赤しその塩もみをかめの中に足してから3週間くらいが経過。

今年こそは梅しごと、自家製の梅干しを漬ける方法。梅酢が上がったら赤しそ漬け

梅を漬けているかめの中で、梅酢が赤く染まっています。

干すタイミング

次は、夏の日差しが強い日にこの梅を2~3日干しのですが・・・。

夕立が気になる

干すときに気になるのが夕立で、急に降られても梅を取り込めるよう、とくに夕方は在宅しているときが良いんですよね。

数日間干す

2~3日は干しましょう、ってことなんですよね。

夏の間で、数日間晴れの日が続いて、夕方は在宅してるとき・・・、これがなかなか難しいのです。

ひとこと

盆休みが晴れることを期待!