まずは健康

歯が痛い?歯茎が痛い?歯周病対策の最終兵器~ジェットウォッシャー

歯周病にはジェットウォッシャー

歯周病で歯茎が痛くて困っている方、一度ジェットウォッシャーを試してみて欲しい。

私はこれで歯周病の進行を抑え、毎日快適にご飯を食べることができるようになりました。

いかにその経緯を簡単に紹介します。(ただし、私個人の経験談です。)

歯周病でとにかく痛い

数年前、急に奥歯が痛むようになり歯科医に診てもらったところ、歯周病がかなり進行していることが分かりました。

それまでは、そもそも歯周病がどんなことかすらとんど知らなかったのです。

そして、歯医者さんにいろいろ教えてもらったり自分で勉強したりで、素人なりにどんなものかが分かりました。

歯周病

  • 歯周病菌が繁殖して、これにより歯を支えている骨が溶ける
  • 一度溶けたところは元に戻らない
  • ほっておくと歯を支えることができなくなり抜けてしまう

というかなり厄介なものだったのです。

歯を支えている骨が溶けて後退してしまうと、歯と歯茎の間にポケットのようなものができてしまいます。

ここに歯周病菌がさらに繁殖して・・・・、と悪循環で進行していってしまうのです。

そして歯茎が腫れて痛みもヒドイ、ものを噛めないと言う状況に・・・。

対策

歯周病の進行を抑えるために毎日やるべきことは、とにかく汚れを落とすことなのです。

  • 歯と歯の間のよごれを落とす。
  • 歯と歯茎の間の汚れを落とす。

ブラシとフロスを使って毎日しっかりと汚れを落とさなければなりませんが、これがなかなか大変です。

さらにある程度歯周病が進んでしまうと、歯周ポケットが深くなってしまっているのでブラシが届かないのです。

いろいろ悩んでいるところで、良いものを見つけました!

ジェットウォッシャーが素晴らしい!

パナソニックのドルツ ジェットウォッシャー

「歯周病対策の最終兵器」と言ってもいい、パナソニックのドルツ ジェットウォッシャーです。

水流の力で、歯と歯の間や、歯と歯茎の境目といった、落としにくいところの汚れをとってくれます。

さらに、歯ブラシだと絶対に届かないような深い歯周ポケットの中の汚れまでかき出します。

ジェットウォッシャーパナソニックのドルツ ジェットウォッシャー

毎朝1回、毎晩1回

毎朝、普通に歯磨きをした後でこの「ジェットウォッシャー」を使い、歯と歯の間、歯と歯茎の間をきれいにします。

歯周ポケットに水流を当てると「あ~、水がしっかり中まで入ってるなぁ。」という感覚があります。

ポイントによっては、妙に生臭い水が口から出てきます。

ポケットが深いのでブラッシングでは絶対に落とせないところです。

そして毎晩、寝る前にも必ず「ジェットウォッシャー」で同じくきれいにしています。

すっかり快調

これを始めてしばらくすると、劇的に症状が改善しました。

あんなに痛かったのに・・・・それが嘘のように、痛い症状が出なくなった。

最近は歯医者に行くのは年に1~2回の定期検査だけ。

診てもらったら、「頑張ってきれいにしてますね~」と感心されます。

なぜかあまりメジャーでないジェットウォッシャー

歯周病の関連本をいくつ読みしましたが、ジェットウォッシャー(ウォーターピック)を使いましょう、と薦めてある本はほとんどないですね。

歯医者から勧められたこともないです。

こんなに効果があるのに、なんだかちょっと不思議な感じです。

ひとこと

悩んでいる方はぜひ試してほしい。

でも、まず一度は信頼できる歯医者で診てもらうことも忘れずに。

私としては、無人島に1つだけ持って行く電化製品を選べ、と言われたらこれを持って行くかも、というくらいの必需品です!

超必需品!

外出のことを考えると、携帯タイプのジェットウォッシャーも欲しい。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です